FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2013年02月25日 (月) | 編集 |
ご存知の方はご存知ですが・・・(笑)

優瑠璃には「レムリアンブロック」なるものがず~~~っとありまして。
レムリアのことは自分とは一切関係がない!とか、
レムリアの過去生がもし自分にあったとしても、知る必要はない!とか
ずっと思ってきました。

でも、今から4年と少しまえに、
ロシアンレムリアンと衝撃的な出会いをしたのです・・・

それは、親指ほどのサイズで、
だけど、手にもった途端、
「封印を解除します」
という、声が脳内に響いたと同時に・・・
体内の細胞という細胞が、どこか別の場所・・・
(それは、別次元という表現がぴったり来ますが・・)
と、共鳴している状態になり・・・

あまりに不思議現象が起こったために、
購入せざるを得なくなった事件がありました(笑)

それから、たたみかけるように、
ロシアンレムリアンやら、レムリアンシードたちが
ドンドンやってきて、ついに10本以上所有することになりました♪

そのたびに、レムリアンドリームを見せられてきました。
それはいわゆる、レムリアの過去生の記憶映像というものなのですが・・・
夜、眠っているときはもちろん、白昼夢でも見ました。

最初のうちはあまりにも衝撃的過ぎて・・・
もう、見たくない!とか
なぜ、こんなものを知る必要があるのかな?とか、
悩んだものです。。。。

でも、今思うと・・・
ずっと、過去からの「枷」とか「重荷」とかが
今の優瑠璃の何かをがんじがらめにしている分部があったのですね。

それがいわゆる「ブロック」というもの。

優瑠璃が、理由もなく、「嫌」だとおもうものや事柄。
理由もなく「怖い」と感じている何か・・・

そういったものって、
今世での過去(インナーチャイルド)だけが
影響を与えていたのではなくて・・・

ずっと、ずっと、レムリアでの最期の記憶が
投影されたものだったということに気が付かされたのでした。

記憶の封印は厳重で・・・
幾重にも張り巡らされていたのですが・・・
それは、一気に思い出すと、心を壊しかねないほどの重さだったためなのでした。

けでども、実は、やっと、最近、じつに4年がかりで・・・
すべて思い出すことができて。
解放することに成功したんですよ~~~!

最後の解放が起こって、、、、
本当に背中に羽が生えたかのように軽くなって(笑)
心に愛が満ちてきて・・・
暖かな幸せな気持ちがわいてきたんです・・

ああ・・・
過去生が起因となっている根深いブロックの解放というものは
こんなにも、今の自分を軽やかにしてくれるものなのだな・・
と、いうことをものすご~~~く実感中です!


その解放のキーワードは「許し」でした。
<自分ではないなにかを「許す」ことで、実は自分も「許される」>
そんなことを学びました。

そして、その「許し」は、過去生での優瑠璃の中にあった
「押さえつけていた感情」というものに気づかせ、それを受け入れることで
許しを与え、解放を行わせたのでした・・・

そして、過去生での「解放」が起こったら・・・
今、この瞬間の自分自身が、とても軽やかになっていることに気が付きました。
本当に、何とも言えない幸福感を感じることができているのです~!

優瑠璃は、ずっと過去生はもちろんのこと、
現世でも「過去」を重視することを良しとしてはいませんでした。

だって、現在を見つめればおのずと「過去」はわかるわけです・・・
過去の結果が「現在」なのだから・・・
だから、今を変えたいとか、未来をよくしたいとか思ったら・・・
「今」を大切に生きることがすべてだと考えていました。

そうすることで、素敵な今と未来を創ることになるのだし、
自分で未来も変えることもできるという考えでいました。

もちろん、今だって、その考えは基本になっています。
が!!!!

過去をしっかり見つめたり、過去に置き去りにしてきているものを
「再認識して解決させる」ことも必要なのだと感じています。

だから、「今」の歩みを少しだけゆっくりさせてみたり・・・
もしくは、1度立ち止まって、
過去を振り返り、「戻る」ことも大切だと改めて感じているのです。


なので・・・
もしも、今、なにか悩みがあったり・・・
何か、気持ちが落ち込んでいたり・・・
悲しかったり、苦しかったりしている人がいらっしゃるとしたら・・・

一度、過去の自分と向き合ってみることも解決方法なのかな・・・と思います~!

それは、現世での過去かもしれないし、
過去生かもしれませんが・・・
オススメです♪

とにかく優瑠璃は、すごくすごく軽やかになれたので!!!





2011年04月27日 (水) | 編集 |
レムリアンシードクリスタル。。。。

毎回、入荷とともに、なんのお知らせをしていなくても、
まるで何かに導かれるかのようにお客様がご来店されます。

お知らせをしたら、さらに凄いことになりますが(笑)

そして、あっという間に旅立っていく。
そんなパターンの当店でございますが。。。

前回の入荷時には、いろんなミラクルが起こり、
こんな素敵なレムリアンサークルまで誕生しました♪

大きなレムリアンサークル

また、昨年の入荷時にもレムリアンと激的な出会いをされたお客様や
その出会いによって、「レムリアンドリーム」とでも呼べるような夢を見た方もいらっしいました。
その夢は、レムリアンシードが見せてくれた、そのお客様の前世だったようです。

私の場合は、初めてレムリアンシードを入手したのは
2006年でした。
最初のレムリアンは、なんとダウ♪
*水晶の面の部分(ファセットと言います)が7・3・7・3・7・3と
規則正しく形をとっているものを「ダウ」と言います。

そのときは、レムリアンにものすごく惹かれてGETしたわけではなくて(笑)
<なんとなく、「ダウ」だったから欲しかった>のです(笑)
でも、入手してから約1年半ちかくは、あまり親密に会話などしなくて。。。
優瑠璃サンクチュアリの祭壇に、ただ、居てもらっていた感じです。

それがですね。。。
次にロシア産のレムリアン=ロシアンレムリアンTM
出会った2008年に、信じられないミラクルが起こったのです(驚)

実は、そのロシアのレムリアンは、スモーキー色がかったゴールド色がかった、
かなりオールドな感じで、最初にGETした、ダウのレムリアンと比べると10分の一ほどの大きさ!!
私の親指のサイズくらいしかない小ささでした!!

ソレなのに、お値段は1年半前にGETした「ダウレムリアン」と一緒という・・・
見た目、大きさともに、かなり理不尽なくらいに高い(笑)ロシアンレムリアンでした(笑)

しかし!!!!
その親指サイズのロシレムさんを手にした瞬間!!!!
ミラクルが起こったのです(驚)

忘れもしません・・・・
いきなり、「封印を解除します」との声が脳内に響き、
体中の細胞が、何かと(どこかと)共鳴をした状態になったのです。

もう、手にした途端にそんな現象が起こったので、、、
理不尽価格(笑)だったけれど、即購入したんですけどね。。(笑)

で、そのオールドなロシレムをGETしたら、
これまで「ただ、居てもらっていた」ダウレムリアンも、なにかを訴えてきて。。。
いろいろと会話をするようになりました♪

不思議なことに、その日を境にダウレムリアンの「7」のファセット面に
人の姿が模様のように浮き上がってきたんです!!!
ダウの「7」の面は3つありますが・・・
その3つの面全てに、影絵のような人の模様が・・・

そして、ダウとオールドの2つを枕元において眠ると必ずレムリアの夢を見せられました。
まさに、レムリア末期の、とても切なく苦しい記憶とでも言うべき「夢」を。

普通の夢は、数日すると色褪せていくのですが、
レムリアの夢は何日たっても色褪せるどころか、はっきりとしていくのです。

そして、大変落ち込みました。。。(笑)
前世の人物(私)は、私であって私ではないので、、、、
割り切りたいのですが、割り切ってしまえない何かがあります。
とても、他人事と思えない喜怒哀楽が自分に起こってしまうのです。

とても生々しい思い出のように。

そこで、レムリアンと寝るのをやめて、「もう結構ですから夢は見せないでね」と頼みました(笑)
そしたら、、その後はあまり見ていません♪

あのロシレムの、「封印を解除します」という合図が、すべての始まりでしたね・・・
遠い目・・・(笑)
2008年に、私はロシレムによって、レムリアの封印を解除されたのでした。
それまで、レムリアなんてほとんど興味が無かったのですから・・・

ほんと、不思議な現象でした。

ちなみにダウクリスタルというのは、
幾何学的にバランスの取れたファセットをもっているため
完璧な調和のエネルギーをもっています。

そして、その姿は「本来の魂のシナリオ」や
「生まれ持ってきた完璧な生き方」を表していて、
その人の持つ本来の生き方を導き出すサポートをしてくれるのです。

私があのとき、「ダウ」に惹かれ、「ダウ」を必要と感じたのは、
そのときの自分の人生が「本来の魂のシナリオ」と比べると
不調和な部分があると感じていたからかも知れませんね。

しかも、レムリアンのダウですからね。。。
レムリアと本来の魂のシナリオが密な関係にあるという証ですね。

そういえば。。。
2006年に、とあるチャネラーさんに言われたことを思い出しました!!

「レムリアの湖に沈んでいる乙女を天へ帰してあげてください」と。

そのときは、どうして私が・・?といぶかしがっていたのですよ(笑)
でも、2008年に、封印が解除されてみれば。。。
その意味も理解できたのでした。

ちなみに、後で調べてみてわかったのですが。。。
レムリアの封印って、実は実在するらしく、
普通に「レムリアの封印解除のセッション」などが世界的に存在していました(驚)

皆さん、お金をかけて人為的に「封印解除」されているようですが・・
私はロシレムにやってもらったことになます♪

ミラクルです。。。。

さて、当店からこれまでにレムリアンをGETされたお客様の中にも、
レムリアの記憶らしき夢をご覧になった方は何人かいらっしゃいます♪
それぞれ、なにかしら「変容」の時期にいらっしゃる人ばかりでした。


しかし。。。
ここまで書いておいて言うのもなんなのですが(笑)

別に・・・
レムリアンドリームをですね、見ても見なくても、問題ではありません。
潜在意識の中の何かしらを刺激してくれる、そしてサポートしてくれる。。。
それが「レムリアン」なのでは?
と、私は思っています。

ただ、レムリアンを持つと、とても不思議なことが起こったのは事実でした♪

ですから、皆様〜!!!!
レムリアンクリスタルを見たり触ったりしたときに
少しでも心が動いたら、きっと出会いのタイミングなのかもしれませんよ!
潜在意識が「必要だ」と呼びかけているのかもしれませんから♪

そして、実はここでお知らせです。
素晴らしいレムリアンクリスタルが、近日中に大量入荷の予定です(笑)

私は現在4本持っていますが・・・
潜在意識がまだ必要としているみたいで(笑)、気になっています。
なんか、「大きなレムリアンが欲しい〜」ていうサインが出ているみたい(笑)

なので、潜在意識にしたがってみます〜〜〜(笑)!



2009年10月19日 (月) | 編集 |
ケルト。。。最近の私へのキーワードは「ケルト」なのです。
以前、そう2006年に長年封印していたサードアイが開いたとき、
真っ先に飛び込んできた映像が「金髪碧眼の少年」のドアップの顔。
そして、古い石畳。などなど。。。
それから、雪崩のように、洪水のように、あふれたケルトの過去世のビジョン。。。

でも、そのときはあまりの悲劇的な映像に恐れをなしてシャットアウトしました(笑)
ええ。根性なしなんです(笑)
で、次に見えたのがエジプト。
エジプトは子供のころから気になっていたので、その「エジプト」へ逃げ込みました(笑)
で、好むと好まざると徐々にいろんなことが解明されてしまい(笑)

昨年には、私のガーデイアンは「古代エジプトのシャーマン」というお話にたどり着いたり
そして、今年は実際にエジプトにも行くこととなり行って来ました。
が。。。なんと、いってみると
あ~んまり特別な感慨などが湧いてこなかった(笑)
と、いう不完全燃焼さ。。。。
ええ、もちろん、素晴らしい土地でしたし、遺跡にはロマンも感じましたとも~!
でも、ジグソーパズルの最後のワンピースがはまるような。。。
そんな「感覚」が感じられずに帰国してきたものです。

そんなこんなしていたら
レムリアの封印が解除され記憶フラッシュバックしまくり
レムリアンドリームみたいなものに苦しめられたり(笑)
で、もう結構です(笑)と、レムリアンシードのタリアさんにお願いして
フラッシュバックは止めてもらいました(笑)

で、ついにやってきたのが「ケルト」。。。
すみません。でもケルト、、、、なんだか嫌なんです(汗。。。
その響きには惹かれるところはあるのに
なんだか近寄りたくない雰囲気なんです。
つまり、避けたい場所。文明。歴史。
なので、避け続けて来ましたが。。。
どう~しても、やってくるのです。
それは音楽からも、模様からも、インテリアからも、
もう、いろんなものからキーワードがつむがれるのが「ケルト」

てか、大体、私「今を生きる」のがモットーなのに、
どうしてスピリットガイドに「過去世を知れ」といわれるのでしょう?
知って何があるのか?過去よりも今と未来でしょ?と、反論してみるのに
「そのために過去が必要だ」とおっしゃる。。。
私的には「今=現在」は「過去の産物」と思っているのですよ。
つまり今という自分はこれまでの過去の自分が築いたもの。
そして、未来の自分というものは「今の自分」が創り上げていくもの。
だから、ガイドには。。。
「今世の出来事に全力投球するのが1番でしょ?」
「過ぎ去ったことは取り戻せないんだから」
とか、いろいろ屁理屈を並べてきました。。。
が。。。どうしても避けて通れない風向きになってきた今日この頃。

嗚呼、、、「ケルト」です。。。。

そうねそうね。思い出してみると。。。
実は子供のころ、誰に教わったわけでもないのに私は自然を崇拝していました。
精霊という言葉を知らないくらいに小さな子供のころ、
私は自然の樹木や土、風、空などとお話をしていたのです。
でも、周囲に変な子供扱いされて、だんだん人前ではやらなくなりました(笑)
そうしているうちに自然と会話するということ自体をやらなくなったものです。

でも、今の私はどうでしょう。。。?
自然と会話することは子供のときほどはやってませんが
クリスタルたちとは会話ができます。(笑)

そして、自然の多い場所に行くと必ず「樹木」にご挨拶は欠かしません。
必ずその鼓動を感じ、人目がなければ抱きついてしまうくらいです(笑)
大きな樹をみると神聖さを感じずにはいられないし、
自分に近しいもの。。。と感じるのです。

調べてみるとケルトの人々は超自然を崇拝し
なかでも「樹木」を特別な位置づけにしていたみたいです。
その中でも「オーク」は特別なようですね。
「オーク」といえば。。。余談ですが、
エジプトに行ったときパピルスを購入したんですけど
本物の「パピルス」より、「オーク」で作られたもののほうが私は好きでした♪

そして「ハロウィーン」。。。
常連のお客様はご存知ですが。。
私は1年の行事の中で「ハロウィーン」が1番好きで、1番気合入れてイベントします(笑)
コスプレして(笑)飾り付けして(笑)
もう、キャッツのお祭りの中で1番盛り上がる「ハロウィーン」

日本人なのになぜ「ハロウィーン」にこれほど惹かれるのか全くわかりません。
でも、考えてみるとこれも2006年からイベントはじめたんですよね。。。
で、調べてみると。。。
「ハロウィーン」はもとはケルトのお祭りだったみたいです(笑)
古代ケルトでは10月31日が・年の終わりとされていて新年を迎えるお祭りだったとか。。。
(しかし、ケルト占星術では冬至が新年とされる説もあります)

ま、「ハロウィーン」は日本で言うところの大晦日の夜に由来しているらしいですよ。
そして、この夜にはちょうど日本のお盆のように、
死者の魂が家に戻り、 悪霊や魔女が出ると信じられていたので
それを祓う祭りでもあったようです。

でも、現在日本などでブームになっている「ハロウィーン」はもっと軽いノリですよね。
ケルトとローマとキリスト教の要素がMIXして、アメリカで完成したもの(笑)
のように姿を変えていると思います♪

で、話がちょっと脱線しましたが。
結局、2006年から今までに、
私がなんとなく惹かれ続けてきたもののなかに
結構ケルトものが絡んでいます。
そしてまた、「近づきたくない」という感情が宿っているものも
ケルトにつながっているようです(笑)

まだ、なんせ目覚めから3年ちょいしか経ってませんから
詳しいことはこれから。。。なのでしょう。
だから、ガイドの言う「ケルトを知れ」が重要になるのでしょうか。。。
と、オチを自らにつけてみる、今日この頃であります(笑)
ははは。。。。

気が重いのも確か。。。