HAPPYをクリエイトする・株式会社「LittleCats」社長のBlogです。
2017年08月22日 (火) | 編集 |
8月22日(火)です。


本日は、2度目の獅子座新月。
そして、皆既日食のスペシャルday
σ(≧ω≦*)

早朝5時半から、とある場所にでかけてきました♪
昨日の夕方、突然、行くと決めたんです♪
どうしても今日行かなくては❗と思ってしまって(^_^ゞ

オオカヅラ
ずっとずっと会いたかった巨樹
【落河内の大カツラ】様に会ってきました♪



まず、最初に、オオカツラ様に、
ご挨拶をしました。
オオカヅラ

※ ひとりで行くつもりだったのですが、
急遽、朝5時にラインがはいり。。。
この巨樹の近くにお住まいのお客様Sちゃんが
案内してくださるとのことで、
お言葉に甘えました♪

こうして、オオカツラ様と一緒に
記念写真も撮って貰えて幸せです♪
めちゃめちゃうれしい~\(^o^)/
(※注:右下手前の白いロングカーディガンが私です)

ありがとう。Sちゃん♪
感謝(^人^)


さて、主様(大カツラ様はココの主様です)に
ご挨拶が済んだら。。。

主様の裏側にある【場】に
足を踏み入れさせて頂きまして、、、

私は撮影三昧に突入~\(^o^)/

激写、激写~(*^^*)
ワクワクが止まりませんでしたよ❗

時系列順に行きますー(^^)/

オオカツラ
おや、なんか空間が、
グニャリとした感じが。。。


オオカツラ
モヤっとしたものが写り始めました。


オオカツラ
おお~~~っ❗
な、なんじゃ、こりゃあ~っ
!Σ( ̄□ ̄;)



オオカツラ
もう、、、
凄いなー。
幻想的~\(^o^)/


オオカツラ
アップにしてみました♪

なに、この白いエネルギー。。。

もう、、、
びっくりです。。。


このあと、Sちゃんも、
オオカツラとSちゃん♪
主様と記念写真を。。

ヤダ(///∇///)
ファンタジー感凄すぎます♪
絵本の世界みたいσ(≧ω≦*)




これらの写真。。。
なぜ、こんな風に写ったのか、謎です。

今日に限らず。
パワースポットで写真を撮ると……
不思議なものが写ってしまう優瑠璃です。


中でも印象的だったのは、
以前、エジプトに行ったときに、
エドフにあるホルス神殿内部を撮影したとき。

神殿内部が金色に写るんですよね……
あまりにエネルギーが強すぎて、
光輝いて写っていました。。。
しかも、レンズに写ったものが
揺れている感じになるんですよね。。。
単なる手振れとはちょっと違う感じです。

今日のオオカツラ様も、
空間が、、、
揺れる・歪む・流れる。。。

かなり、不思議でした❗



で。
ご案内くださったSちゃんは、
7時からお仕事だったので、
先にご帰宅になりました。

もう~~。
熱烈感謝\(^o^)/
ありがとう~(*^^*)



そのあと、
また、主様を撮影したのですが。。。

オオカツラ
普通~っ!Σ( ̄□ ̄;)
(神々しさに変わりはございませんが……。
不思議写真ではないですね♪)


なんてこと❗
二人一緒にあの空間にいたときだけの
ミラクルだったのかしら。。。

でも、、、

ミラクル写真は終了しても、、、
やっぱり撮りたい(笑)

と、いうわけで、、、


撮りました♪
空に向かって
空に向かって。。。

空に向かって
嗚呼、美しい~っσ(≧ω≦*)


ずっとずっと会いたかったオオカツラ様。
お会いできて光栄でした。
また、会いに行きますー(^^)/



【おまけ】
不思議なことが、もう1つありました。
大カツラ様の不思議写真を撮影した直後に、
駐車スペースにとめていた
わたしの愛車ポルテちゃんをみたら、、、
オーラが発生してました。。。
限りなく白っぽいパステルレインボーな光が
ポルテの周りをヴェールで包んだように出現していて
びっくりしました。。。

どんなものにもオーラがあるのは知っていましたが、
車のオーラを肉眼でみたのは始めてでした(^^)/


2017年08月21日 (月) | 編集 |
13年前の2004年5月27日。
イラク戦争取材中に銃撃され亡くなった、
フリージャーナリスト・橋田信介さん。


つい先日、ひょんなことから。

この橋田さんが生前、大学生を前に
講義をされた模様が紹介されたTV番組の
動画を発見したのです。。。


その中に、橋田さんの愛に溢れた。。。
だけど、ある意味、衝撃的な……。
そんな言葉がありましたので、
こちらに、書きたいと思います。




★ ★ ★

僕らは『人を殺してはいけない』というね。

鉄則でしょ❗

でも戦争の場合はさ、
殺せば殺すほどね、
バッヂが貰えるって世界でしょ。

そういう世界ってね。
頭おかしくなっちゃうんだよね。


昨日までパッパパッパ撃って
バタバタ人が死んでて
ワーワーワーワーやってて……。




で、
ポッとね……。

こういうとこ帰って来て、

皆さんがね、
携帯とかね、
テレビゲームとか
やってるのを見るとね、


あのぅ。。。

自分の内面の中でね、
精神の均衡がとれなくなるんです。



★ ★ ★


と、前置きがあり、、、

(中略)


そして、その後。

日本の若者に
どうしても伝えたいと、
紡がれた言葉が下記です。



★ ★ ★


戦争取材が終わって、朝、

カーテン開けて。


それで……。


青い空とかね、
白い雲とか、
緑の木々とかね……。

どうってことないね、
ちっちゃいタンポポとかね……。


風景と色が、も~のすごくね、
新鮮に 自分の気持ちの中 入ってきます。


…………

………………

……………………。


……僕が伝えたいのは、つまり。



【時々楽しいことがあるから、
是非ね、生き延びて欲しい。】

……オーバーだけどね……。

【生きていて欲しい。】


★ ★ ★


と、学生に向かって
微笑みかけられた姿が、
なんとも言えませんでした。。。


強く、優しく、
そして、どこか悲しく。。。
あたたかい橋田さんの声。

その余韻にハートが揺さぶられている数秒の間。
画面には。
橋田さんが生前、したためていらした
遺書が映し出されました。

書かれていたのは、、
【私の人生は楽しかった❗】
という、言葉でした。


これは、、、、
もう。

あの素晴らしい講義の言葉でKO寸前の
わたしのハートにトドメと言わんばかりに…。
直撃しました。
つまり、悔いなし❗
って、いうことですよね?橋田さん❗


そして、遅れること3秒……。

まるで衝撃波みたいに。。。
胸の奥から喉に。。。
嗚咽が込み上げてきました。


今日を生き抜けるかどうかもわからない。
そんな戦地にいるわけじゃない、
恵まれた環境で生きているはずの私。


それでも、その、
【時々】というフレーズと
【悔いなし❗】という心は、
とてつもなく刺さったのです。


そして、
気づかずにはいられなくなるわけです。


嗚呼。。。わたしは、
生きることは辛く苦しいと、
心のどこかで感じているのだな、
と。


そして、驚くのです。

…………。



日常のなかで
小さな喜び(HAPPY)をみつけることが
得意だとおもっていました。
今の今まで、ね。

今、この瞬間にさえ確かに、
そんな自分がいますもの。


けれど、その行為自体がすでに。
意図的な習慣ならば?

どうでしょう?

習慣になるくらいに
何度も何度も、そのように、
方向付けてきていたのだとしたら。。。?


いわずもがな。でしょ?



だから。。。
本当は、意図しなくても、
習慣化しなくとも、

【生きているだけで楽しい】
【自分の人生は素晴らしい】
という境地に辿り着けたら最高ですよね♪


多分、それが私の最終的な到達地点で。
そこに到達したなら、

きっと。。。


悠々、優々、遊々。。。
いつか、そこに、いくんだから❗




【追記】
なんと、、、
このblogを書いた直後に知ったのですが。

橋田信介さんのお誕生日、
明日なんですって。。。
1942年の8月22日なんですって。。。

しかも、明日は、
2度目の獅子座新月であり
かつ、皆既日食という
スペシャルな日でもあります。

このタイミングで、
橋田さんの動画に行き着いたのも
物凄く意味のあることなんでしょうね。

橋田さん、ありがとうございます。

そして、動画をアップして下さっていた方も、
ありがとうございます。



2017年08月19日 (土) | 編集 |
この二日。。。
YouTubeでインプット三昧です。


イチローさん
野村克也さん
落合博満さん
桑田真澄さん

以上の四名様になぜか私のアンテナが反応して、、

それぞれの現役時代の名場面や、
引退後のいろんなトークやコメントがある
動画をYouTubeで何十とみました。
(もちろん、イチローさんは現役ですが。。。)


そして、感じたことがあります。
それは、道を極めた人の発言は
心に響く力があるということ。


ちなみに、わたしは野球ファンではありません。。。
ただ、中学のころに高校野球にハマっていたくらいです。

当時、KKコンビをはじめ、
素晴らしい高校球児がいましたから、
試合はテレビにかじりつくようにして見ていましたし(笑)
夜には熱闘甲子園という番組を必ず観たものでした。

でも、プロ野球には興味がなく、
あまり詳しくなかったのですが、、
この4名様のことはもちろん、
存じ上げておりますとも。。。
(あ、四名様しか知らないわけではございません。)


皆様、押しも押されぬ一流の野球選手であり、
名監督であったり、解説者や評論家であったり、
著書をだされていたりするわけで、、、
極端に若い世代を除いては、
知らない人はいないだろうという
有名な野球人ですよね。


なかでも、43歳で現役のイチロー選手の、
あの若々しさやしなやかさ軽やかさといったら、
素晴らしいですし。
そして野球への真摯な姿は
本当に胸を打ちますし魅力があります。



また、落合さんは、現役のころから
ビッグマウスというか
有言実行の人というイメージがあり。
いわゆる、まったくぶれない【オレ流】で
結果を残されてきた選手と記憶していますが、
監督になられてからも、やはり【オレ流】で優勝。
そしてゼネラルマネジャーになられてからも、
いろいろ【オレ流】を実行されていましたよね。

微かに笑みを浮かべたような
ソフトな話ぶりなんだけど、
言ってることは結構辛辣だったりするところも
個人的には魅力的だと感じます(笑)

それは、表情と内容がアンバランスでも
腹黒いという感じではなくて、
余裕からくる表情(笑み)だと
感じられるからでしょうかね。

思っていることがすぐ顔に出てしまう私だから
憧れるのかもしれませんね♪







そして、野村克也さんは、、、
奥様のイメージが強すぎて、
ご本人の野球人としての凄さについては
半分も存じ上げなかったのですが。。
(あ、もちろん、名監督くらいは知ってましたよ♪)

あ、《ボヤキの野村監督》
というフレーズもしっていました(笑)

しかししかし、対談の動画などを
最初から最後まで通して拝見していたら、、、
『大きくて深い人だなぁ。。』と感じました。

とくに印象的だったのは、
『人はなぜ生まれてきたのか?
それは世のため人のためだ』
と発言されていたことです。

『そういう気持ちが根底になければ
いくら野球をやったってダメだ❗』
と言われていたのを聴いて、感銘を受けました。

それから、極めつけは。
【私は自らのことを『弱者』だと思っている。
そして『弱者』こそ最後に勝つ】
という言葉。

【自分を強いと思い込んでいたら、
必ずどこかで満足や妥協が生まれ、
成長を止めることになる。
でも、弱者ならそうはならない。
だからこそ、私は弱者であることこそが
強さだと思っているのだ。】

本当に、傲りも昂りもなく、
冷静に謙虚に、かつ、
自信はしっかりと持った上での発言。

弱者、強者という表現は
あくまで野球という勝負の世界での表現で、
一般世間的にわかりやすくいえば、
弱者とは、未熟者または負け組という感じでしょうか。。

野村さんは、
人間、謙虚さが大切だと
仰っているのでしょうね。

御歳82歳。。。
深いお言葉ですね。




そして、桑田真澄さん。
わたしの中学時代のヒーローでした。
当時、PL学園を一生懸命応援してましたよ♪

桑田さんも波乱万丈ですが
常に前向きにひたむきに
野球に取り組まれてきた姿は
素晴らしいと思います。

また、引退後の活動での、
野球を学問するというアプローチも
分かりやすくて興味深いです。

さらには、桑田さんは言葉の隅々に
《感謝》のエネルギーが満ち溢れていらっしゃるので、
本当に尊敬しますし、素晴らしいと感じます。



わたしがこの四名様に感銘をうけた共通点は、
きっと【ぶれない自分】をお持ちなところだと思います。
そして、ハートが強いというところでしょうか。

そして、野球への感謝とか恩返しといったものを
しっかりと行動で示されているところでしょうか。

【自分が生かされてきた(いる)世界に恩を返していく】
という姿でしょうか。

もちろん、イチローさんは現役ですから、
また少しちがってくるでしょうが、
それでも、【自分だけ】ではなく、
仲間や取り巻く世界を大切にされているところが
素敵だと思います。。。


そして、みなさん。
自分の考えに自信をもっていて、
貫いていらっしゃるところが一番素敵です。

素晴らしいと思います。

わたしは、ひとつのことを貫くことが苦手なので、
羨ましいですし憧れます。

どちらかと言うと、わたしは【変化】と【スピード】を好むので、【その時】のエネルギーの流れみたいなものに乗っかって、自分のやりたいことをアレンジしながら進めていくタイプ。

良く言えば柔軟ですが、悪く言えば流動的。
飽きっぽいともいえますね(笑)

じっくり腰を落ち着けて、
ひとつのことを繰り返し繰り返し行い
極めていくことは苦手です。。。

だから、このように
【極める人】が好きですし、
尊敬いたします。


この4名様は
【自分を大切にできている人たち】
だと思うんですよね。。。

自分を大切にできるから、
他人のことも大切にできるのだと思いますから、
自然と周囲から慕われるのでしょうね。


私はまだ自分を大切にしきれていないので、
本当の意味で他人を大切にできていないと感じます。

そもそも。。。
私は自分のためには力を発揮できないんですよね。。。
誰かのためでないとやる気もでない。。。

たとえば、料理。

誰かに食べさせたいときは、
すごく楽しく作れますし、
凝ります~~♪

が、自分が食べるための料理は、
かなりどうでもよくて(笑)
手抜きもいいところです。

ただし、栄養はとらなくてはいけないから、
ちゃんと作りますが、ね。。。


また、私は徹夜して
仕事をしてしまうこともザラですが、、、
それも、お客様が喜んでくださるから
頑張れるんですよね。。。

商品を産み出したり、
資料を作成したり、、、
店内のディスプレイを変更したり、と
さまざまな作業を朝までかかってでも頑張れるのは、
お客様が笑顔になってくださるのが嬉しいからなんです。


喜んでくださるお客様がいらっしゃらなかったら、
多分怠けます(笑)
多分、なんにもしません(笑)


そして、従業員さん(スタッフ)がいるから、
仕事に対する責任感が増して、
物凄く勤勉になっていると思います(笑)
自分だけなら、もう少しゆる~いペースで
仕事を進めていると思います。


こんなふうに。。。
私は、あくまで、【人】がいてこそ
自分を動かすことができます。
つまり、他人主体なんです。

※ここでいう他人主体とは、
自分の意思がないという意味ではありません♪
何かを決定したり行動に移すときに、
自分より他人を優先しやすいという意味です。
この傾向は子供のころから気がついていて、
自分の長所にもなるけれど、
欠点になる場合もあると認識してきたものですから…。
選択や決断のときには、なるべく
【他人はどうしたいか?】より
《【自分】はどうしたいか?》を基準に
して決断するように考え方を矯正してきました。

しかし。
やはり、気を抜くと、他人(周囲)はどうか?
という他者主体になることが多くなってしまいます。

これは悪いことではないのですが。。。
もう少し、【自分】を優先させる癖を
つけなくてはならないなぁ、と思います。


が。
それもわたしの持ち味だからなぁ…とも
思います。

だって。
誰かが喜んでくださると、自分も嬉しいから。。。
他人主体の生き方でも、巡り巡って、
結局は自分のため(自分主体)になるのですよね~(*^^*)


しかし、他人主体ばかりだと、ね。
相手に合わせて、
柔軟で流動的な受身ばかり
上達してしまうわけで。

バレーボールでいう
リベロみたいに拾いまくるだけで
アタックはできない感じになってしまいます。
(注:リベロは素晴らしいポジションです。)

それはそれで、構わないのですが、、
いまは、まがりなりにも経営者をやっていますので、
それだけだと不具合が発生するんですよね。。。


だいたい、本質では、
縁の下の力持ちな人生のほうが向いているのに…。
いま経営者として一番上にいること自体が
間違っている気さえします。

本当はね。

しっかりしたトップの下で
トップをサポートをするのが適役な私なのに。。。
とおもいますが、
自分でやりだした店と会社ですから~(*^^*)
もうしばらくは、一番上で、
みなを引っ張っていく役割なのでしょうね。。。

(とは言っても、うちの場合、
一方的にわたしが引っ張るのではなくて、
スタッフの意見をかなり取り入れて
いろいろ決めていますけどね。。)



だいたい、わたしが感じるわたしの本当の役割は
《繋げる》ことだと思っていますから、、、

いまは、LittleCatsという場所で
お客様と石を繋ぐ。
お客様とお客様を繋ぐ。
多次元のエネルギーを繋ぐ。

という役割はそれでも果たせていると思います。


占星術のネイタルチャートでは
《癒す》ことが天職らしいですが、
マヤ暦占星術では
《絆を繋ぐ》とか《地球を癒す》ことが
天職らしいです♪

統合すれば【絆を繋いで癒す】ことが
私が天から授かった役割かもしれませんね。


しかし、しかし、
かなり、自信が足りなくて
生き方がブレてしまうことも多いので、、、


きっと、それぞれの【オレ流】な
野球人四名様の生き様から学びなさい♪と、
スピリットガイドたちが
YouTubeに導いてくれたのだと、思います。



こうして、この夏期休暇は、
インプット三昧です♪


2017年08月15日 (火) | 編集 |
花火大会、終わりましたね~(*^▽^*)

皆様は、直接、現地でご覧になったのでしょうか?
それとも室内からご覧になったのでしょうか?

それとも、、、
見る暇などなかった方も
いらっしゃるかもしれませんね。

優瑠璃は、自宅の二階からみました。

で、スマホで、写真も撮ってみましたよ♪

花火

画質、あまりよろしくありませんが…。
よろしかったらご覧くださいませ♪



花火
弾ける火花しぶき~(*^▽^*)


花火
円盤みたい~(*^▽^*)




花火
ハートかな?



花火
桜かな?



花火
フェニックス、翔んだ~~(笑)




花火
蒼い流星みたい~(*^▽^*)




花火
パッション~~(゜∇^d)!!




花火
咲き誇る、火の花。




生まれて、生きて、去りゆく。
こんな、序破急の打ち上げ花火を
遠くから眺めるのが好きです♪



2017年07月17日 (月) | 編集 |
最近はずっと、ストーンデーヴァドール
お知らせ記事ばかりかいていて。。。

他の話題を書けていませんでしたね…(^^;)))


ご来店してくださるお客様とタイミングよく、
比較的長い時間をすごすことができる場合は
実に様々な話題を実店舗にて
会話させていただけるのですが……。

これは、本当にタイミングの良い
一部のお客様だけとしか成せない会話に
なってしまいますので、、、

やはり、そんな話題をこちらでも、
ちらほらと書き綴ったほうが、、、
もっとたくさんのお客様たちと、
話題を共有できると思いますので。。。

もう少し、時間を見つけて、
これからは、前(4~5年前)みたいに、
いろいろと書いていきたいと思います♪


では、さっそく。



本日は、『自分のルーツがわかった♪』
ことについてお話します(*^▽^*)




数ヵ月前、LittleCatsで
セオリツクォーツが大ブームとなったころに、

瀬織津姫が縄文系の神様で、
シリウスBの女神であることから、、、
縄文系エネルギー、弥生系エネルギーの話にまで、
店内でお客様と話題が飛び火して(笑)

じゃあ、 自分のルーツが、
縄文系か?弥生系か?を調べてみよう♪

という話になりました(*^▽^*)


それは、自分のミトコンドリアDNA
何型(ハプログループ)なのか調べると判明しますので、
アメリカの機関に鑑定をお願いしてました。


※ミトコンドリアDNAとその種類について
詳しくは書いてあるサイトはコチラ



……で。

それから約3ヶ月経過。。。
すっかり忘れかけた頃、鑑定結果が届きました♪



結果は。。。
『M7』のミトコンドリアDNAハプログループでした♪
(私の型番は詳細には、【M7a1…………】と、
続くのですが、ここには全部は書きません(^^;))))


さて、M7が何を指すかというと。。
わたしのミトコンドリアDNAは、
【縄文系】のルーツをもつDNAということを指します。

※ミトコンドリアDNAとは
母系のDNAであり、母親から受け継がれるDNAです。
男性はY染色体で調べるハプログループのようですが、
女性はミトコンドリアDNAでしか調査できません。。。




縄文系と言われて、、、
正直驚きました。

縄文系って南方海洋系(とくに沖縄に多いらしい)と
いわれているのですが、
海より山の樹木が好きな私としては、
ちょっと意外でした。


縄文系のハプログループって、
【日本特有】のDNAらしく、
他の国にはあまりないそうです。
※男性の場合は、ハプログループ【D】が縄文系になります。


また、縄文系は、実は幻の王国【スンダランド】の
生き残りと言われているDNAなんですよ。
※一説によると、スンダランドがムー帝国だったのでは?
とわれていたりします。ロマンがあって、面白いですね♪



わたしはというと。
自分のルーツが縄文系だった、、、
と知った瞬間。。。

『うちの母系グループって、古いんだわ……』
と、思いを馳せ。。。

私の代まで、途方もなく長い長い時間をかけて
ミトコンドリアDNAをリレーしてくれた先祖たちに
改めて感謝をしました。


……でも私はミトコンドリアDNAを
次には残していないんですよね……(^^;)))
いいんです。姉が次に残してますから♪
とりあえず、うちの母系DNAは続いていきます。
感謝ですね♪



でね。話しはちょっと変わります。
というよりちょっと道を逸れますが。。


DNAには、実は『肉体のDNA』と『魂のDNA』が
あるってご存知ですか?
(鑑定では肉体のDNAしかわかりません、もちろん。)


このブログをお読みになっている方の多くは、
よく、【前世】を視る、または、聴く
という機会があるかと思いますが、
実はこの【前世】にも、
『【肉体の前世】と【魂の前世】』があるのです。


私たちの肉体は、先祖のどなたかのものを
お借りしている器と言われています。

自分の死後は『器』はまた返却され、
浄化と充電などのメンテナンスをされ、
また、血縁のだれか子孫が使う器になるのです。
それが、どれくらいの『あと』になるのかは
わかりませんが…………。

死んだら火葬して骨になるのに、
また、誰かが使うの??

と、不思議な気持ちになるかたも
いらっしゃるでしょうが、、、
【そう】、言われておりますよ。


『再び子孫の誰かが使うbodyだから、
大切に扱わないといけない』

と言われると、
自分のものでありながら
自分だけのものではないので、
粗末に扱うと申し訳がないですよね。

わたしがこのことを知ったのは、
今から7年くらい前で、
それからは自分の身体に対する考え方が変化しました。

ずっと受け継がれているものを、
『今は私がお借りしている』のだと。



このように、肉体は
先祖から子孫へ受け継がれる【器】ですから、
当然、肉体にも前世があります。

細胞にストックされた記憶(情報)があります。


しかし、魂にもまた、前世はあります。
いわゆる一般的な前世鑑定のほとんどは、
この『魂の前世』です。

(たまに、肉体の前世に繋がって読み取る人もいらっしゃるようですが。)




このように、【前世】にも、
肉体の前世と魂の前世があるように、
【DNA】にも肉体のDNAと魂のDNAがあります。

で、今回判明したのが、
私の肉体のミトコンドリアDNAの型なわけです♪


うちの母系ミトコンドリアDNAグループは、
縄文系ということですから、
縄文系と深い繋がりがあるシリウスとも
ご縁が深いのです♪

セオリツクォーツ (白龍水晶)が
私のもとに集まってきたのも、
やはり深いご縁があったのです。

セオリツクォーツ

そして、きっと、セオリツクォーツのことが
気になって仕方がなかったお客様たちも……。

もしかしたらミトコンドリアDNAが縄文系かもしれませんね♪
(もしくは魂のDNAルーツでシリウスと繋がりがあったり)


最初、意味や理由などなく直感で選んだことが、
あとづけで理論的にもいろいろと符合していく
ことが、
わたしにはよくあります♪

今回も、そのひとつ♪

このような符合が判明していくたびに、
ちゃんと魂や細胞の声に逆らわずに
生きていけている証のようで、安堵します♪


【そう♪それでいいよ。
そのまま自分を信じて進んでよし❗】

と太鼓判を押されたように感じます。

これも、ガイドやガーディアンや
ハイヤーセルフからのメッセージですね(^^)d



ちなみに、肉体DNAとは別に。
わたしの魂のDNAには、
天使の刻印が刻まれていたりします。。。
(あ、これは、ミトコンドリアDNAとは関係ない話になります♪)


天使って自由じゃなさそうなんで、
なんか、嫌なんですけどね…(^^;)))
刻まれてしまっているので、受け入れとこう…(^^;)))


また、それとは別に。
先月、とあることから、、、
アルクトゥルス精霊界とリコネクションが起こりました。
(アルクトゥルスといえば天使界オンリーだと思っていたのですが実は精霊界もあるようです。)


わたし、アルクトゥルスと自分は関係ないわ♪と
おもっていたのですが…(^^;)))

ずっと昔、精霊と天使がミックスしたような存在として
数百年も暮らしていたらしいのですよ。
( ; ゜Д゜)

だから。。


『ちょっと~(^^;)わたしたちを忘れないでよね……』
と、アルクトゥルス精霊界側から
アクセスしていただきまして……。
リコネクションが行われたお陰で……、
いまは、しっかりとアルクトゥルスと繋がっています。
(アルクトゥルスの次はシリウスにいたようですよ♪
シリウスを経て地球に来たようです)


で、リコネクションが起こった今の私のエネルギーは
『アルクトゥルス&シリウス+人間』という、
混合エネルギーだそうですよ。



これらのことから、わたしが思うのは。。。

肉体のDNA(前世も含む)と魂のDNA(前世も含む)は、
関係がないようでいて、実は関係があるということです。


きっと、生まれてくるときに、
自分の魂のDNAと近いDNAをもった肉体(器)を
選んで来ているように思えるからです。

わたしは、地球にくる直前はシリウスにいたわけですが、
だからシリウス(縄文系)ルーツのハプログループをもつ家系に転生したのだとおもいます。

もちろん、地球でのこれまでの前世では
ヨーロッパやインド、エジプトにもいましたので、
いろんな系列の肉体DNAも私の魂は経験しているとおもいます。

しかし、今世のわたしは多分総仕上げですからね。。。

次に行く星に近い肉体(DNA)を選んでいるのかも知れませんね。

それから、、、


わたしのもとへ集まってくる
そのときの『旬』なクリスタルたちは、
偶然ではなく必然でやってきています。


アンダラサークル

今来ているアンダラは、
アルクトゥルスと繋がっていますし。。。
タイムリーですね。

(注意:世界のすべてのアンダラが、
アルクトゥルスとつながっているわけではありません。
アンダラは、様々な次元と繋がる
コスミックなクリスタルですから、
必要なことを必要なだけもたらしてくれます。)




なので。いま、私が具現化している
ストーンデーヴァドール
実は偶然ではありません。

ストーンデーヴァドール

地球鉱物界はもちろん、
アルクトゥルス精霊界のエネルギーとも
リンクしているストーンデーヴァドールになります。

だから、かなり波動が高いデーヴァドールなんですよ。。。

ものすごく愛に満ち溢れている
パワフルなストーンデーヴァドールですから、
エネルギーの【わかる】お客様には、
驚きのデーヴァドールだと思います♪

お部屋にあるだけで、
かなりなサポートをしてくれると思います♪


もう、、、、
じゃんじゃん具現化させられ、
徹夜徹夜の1週間でした…(^^;)))

でも、それも必然。
必要な方がいらっしゃるから、
ストーンデーヴァの要求で
具現化をさせられているのです♪

誕生したからには、
お迎えをデーヴァみなが待っています♪

高波動を体感されたい方はぜひ、
お迎えされてみてください♪




さても、さても。。。

はぁ…(^^;)))
書いちゃいましたねぇ~。
いっぱい。


実はあんまり。
ブログでこういう内容を書くのはためらいがあるんです。

文章って、読む人の状況や立場や感性により、
実に様々な受け取りかたになってしまうので、、、

【私(優瑠璃)】と面識のない人がいきなり
このような、多分ぶっ飛んだ内容 (宇宙系や前世系) を
読まれた場合、優瑠璃のことを浮き上がったぶっ飛んだスピ系人間と、誤解されるのではないかなぁ。。。
と、思うんですよね…(^^;)))


でも、、、
知らない人から誤解されることより、
お客様に楽しんでいただくことのほうが大切です(*^▽^*)


ですから。
これからも、店頭で会えない&会話するタイミングがないお客様のために、書いて参りますね(゜∇^d)!!