FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2009年10月23日 (金) | 編集 |
ものすごいエネルギー体がやってきたので(笑)
ご紹介しますね~~~♪

<エネルギータイトル>
☆ア・ドライグ・ゴッホ(Y Ddraig Goch)☆
~ウェールズの赤い竜~

ア・ドライグ・ゴッホ
<使用しているクリスタル>
*AAA水晶立体ヘキサゴン(20面カット)
*宝石質ルビーペアシェイプファセット
*宝石質ルビーブリオレット
*宝石質レッドスピネルボタン
*宝石質レッドスピネルペアシェイプ
*ピンクトパーズブリオレット
*AA水晶薔薇
*AAA水晶ブリオレット
*オーロラクオーツボタン
*オーロラクオーツ6mm玉
*レッドジェード6mm玉
全体図を見ると。。。
ア・ドライグ・ゴッホ 2
こんな感じです。

******
「メッセージ」
我れはレッドドラゴンなり。
ウェルシュ・ドラゴン(Welsh Dragon)と呼ばれるものなり。。。
遠い昔には、そなたにはY Ddraig Gochと呼ばれた。

我はCymru(ウェールズ)の魂を受け継ぐものの守護者なり。

久しゅうやある。
そなたは今、ようやくケルトにたどり着いたようだ。
しかし、相当に迷っているらしい(笑)
ケルトは広い。。。
そなたの中の郷愁は何処へ向かうべきか?
魂は求めて止まぬのに、そなたの中の恐れがそれを阻んでいる。

そなたは「アイルランド」に鍵を見つけたようだが
すぐさま、他の地も気になりだした。
そしてもう混乱し、手放そうとしている。

「過去なんてどうでもいい」

すぐ、そうやって面倒なことからは逃げようとしている。
過去の痛みがそうさせているらしいが。。。。

我れはヒントを与えに来たれり。
Cymru(ウェールズ)を思い出してみるがよい。

なにも、辛かったことや苦しかったことのみを思い出させるつもりではない。
重要なのは、そなたがやっていたことを思い出すこと。
当たり前のように「おこなっていた」ことを思い出すことだ。
魂はちゃんと受け継いでいる。

無意識下で、またはガイドたちの導きで、
すでにその一端は行っているようだが。。。。
そなたの力はまだ潜在的なものしか表に出ていない。

さて、我れが具現化され、こうしてメッセージを告げはじめたとき
そなたはひどく驚いたな?
我れには、それがひどく面白かった(笑)

そなたが。。。
「赤い竜?」「ケルト?」「ウェールズ?」
「。。。えええええっツ?」
と、驚く図式を楽しませてもらった。

いや、失礼(笑)
永く眠っていたもので、
久しぶりにあったそなたが
あまりに幼き者のようで、つい。。。

はやく目覚めよ(笑)
Cymru(ウェールズ)へ来るがいい。
恐れるものなど何もないぞ。
我れが守護しているのだから。。。

そして、憶いだせ。

そなたにかかわる全てのものたちに
そなたの力が必要とされているのだから。。。

甘えてはならぬぞ。
もう、すでに覚悟しておるのだろう?

いちいち心を折っていては前に進めぬことも知っていよう?

もう1度言うぞ。。。
Cymru(ウェールズ)へ来い。

恐れを解放してみるのだ。
それは真実の名を知ることにつながるだろう。

汝よ、歌え。。
Cymru(ウェールズ)の魂は聖なる歌を奏でることを欲する。
汝よ、天の歌を、うつしよに降ろせ。
降ろし、精霊の力をもって姿あるものに変換せよ。


汝、もっと軽ろやかになれ。
そして、もっと、自由になれ。
自由に飛びまわることこそが本意であろう?

泡沫のなかではいつも。。。。
そなたの魂はあるべき場所へ戻りたいようであるが。。。
それはもう少し先でもよいであろう。
その地へは、今を真に謳歌してからゆけばよい。


愛しき者よ。。。
その時までは、我れがともに居よう。

愉快なり。我は甚だ愉快なり。
また、ともに在ることを、心より愉快に思う。

*****
以上、自動書記。

はい。
これは私へのメッセージでした(笑)

ええ。赤竜に笑われるほど、私、ビックリしてしまって。。。
まさか、赤竜がケルトにつながっているとは。

ケルトには近づきたくなかったので(笑)
その歴史にも疎かったわたしなのです。

具現化しているときに赤い竜であることはわかっていたのです。。。
とても美しくて気高くて、女王のような雰囲気。。。
しかしながら、力強い王者のようでもあり。。。
性別とかあるようでないような雰囲気でしたねェ。。。

マヤ暦でも「赤い竜」って出てきますし。。。
そこでは「生命力」「母性エネルギー」「生命を育む」がキーワードのようで。。。
でも、今回の赤い竜は、マヤの赤い竜とは、なんだか違うような気がしていたのです。

で、あとでチャネリング(自動書記)をはじめてみると。。。
おやまあ。。。ウェールズですか~~!!!!
と、ほんとにビックリしました(驚)

では、来年、ウェールズへ行ってみますかね(笑)
いつまでも逃げ続けるわけにも行かないようでうからね(笑)
楽しい旅になるように、ウェルシュ・ドラゴンにサポートしてもらいましょ(笑)

ではでは~!