FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2009年12月03日 (木) | 編集 |
夜光水晶のスフィアが入荷しました♪
では、さっそくご覧ください!

まずは、明るい場所での夜光水晶。。。
夜光石
中央の大きな水晶のクラスターの両脇にある球が「夜光水晶」です。

では、電気を消して暗闇で撮影した写真をどうぞ。。。
夜光石2
はい♪光ってますね~~!
画像ではうまくお伝えできませんが、実際の光はもっと幻想的です。

さらに、ひきでご覧ください。
夜光石3
美しい~~~!
光ってますねェ(笑)♪

さて、夜光水晶とは、古来より人々が追い求め、
さまざまな伝奇や文学作品に登場してきた不思議な石です。

鉱物学的にご説明しますと。。。
夜明珠・夜光石・夜光水晶・夜焔石とも呼ばれるもので、
一説によると「タングステン鉱・鉄マンガン重石・錫石・水晶石・方解石等」の
集合体であるとか「波璃蛋白石」であると言われるらしいです。
希土類を含むため、蓄光し、暗いところで黄緑色に光るといわれています。

簡単に言いますと、太陽光や電灯からの光を受けた後、
暗闇でもエネルギーの供給を受けることなく
長時間光を発するというミラクルなクリスタルです♪

さらに詳しく言えば、透明度が劣るものを夜光水晶。
結晶を残した(部分的に透明度がある?)ものを夜焔石と呼ぶのだそう。
なので、当店に入荷したのは夜光水晶になりますね♪

しか~し!!!
夜光水晶も最近は「夜光塗料を入れた(塗った?)ガラス」
という人工ものが多く出回ってます。
人工でも、暗闇で光る作用は同じみたいですが。。。。

天然鉱物で燐光、蓄光を示すものはとても少ないらしいので
こと、「光る」ことのみに重点を置く場合は人工でもいいのかもしれません(笑)

ちなみに、天然の夜光水晶の効果は。。。
仕事運UP・集中力UP・美肌効果・魔除けだそうです。
でも、私が受けた印象は。。。。
ずばり「癒し」♪
暗闇で優しく光るその姿には
人の心を落ち着かせるものがあるように感じます♪


私はですね、この夜光水晶を間接照明の代わりにしようかな~と
さっそく、GETをもくろんでおります(笑)
寝室においておけば、照明を消しても真っ暗にはならないですから~♪
岩塩ランプと夜光水晶で癒しの灯りを演出したいと思います~!

今回、限定3個の入荷です!!!
しかも、まだまだ「竜神様特価」が続いております~!
すでに私も狙ってますので、興味のある方はお早めに(笑)
* * * * *

<おまけ>
台湾の伝説です。、
台湾には中国大陸から伝わる「夜明珠」という不思議な球があり、
一説には秦の始皇帝の持ち物だったとか、
ジンギスカンが「九龍明珠」として所有していたという言い伝えがあるそうです。
真っ暗なところに置くと緑色の光を発するため、霊性があるとも言われたそう。

神秘的なクリスタルの代表選手ですね♪