FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2010年06月27日 (日) | 編集 |
第6回目のクリスタルにインタビューは、
とあるクリスタルさんの熱烈なアピールによって幕を開けます(笑)
実は昨日からかなりアピールしていましたが。。。
ハニームーンさんの穏やかでありながらも「私が先ですよね?」の微笑には勝てず(笑)
結局見送ったのですが。。。
やっぱり今日はどうしても伝えて欲しいことがあるということで。。。
アンモライトさんにご登場していただくことになりました~!

アンモさん
では、さっそく思いのたけをお話していただきましょう~!!
レッツ、自動書記~~♪
**********
やっと告白の場を与えてもらえて感謝しています!
僕は今、恋をしているんです!!!
いや、恋といっていいのかさえわかりませんが。。。
この気持ちは、やはり人間の言うところの「恋」なのでは?
と、感じるんです。。。。
恋してる。。なんて言っていたら身体に赤みが増してきたような気が。。。(笑)
なんか、照れますね(笑)

最近、僕の兄貴分的な2人が主を見つけて旅立って行きましたよね。。
とても誇らしげに嬉しそうに別れを告げられた僕は。。。
お店の定位置で兄貴たちを見送りながら羨ましく感じました。

そんな僕に優しく微笑んでくれる子に出会ったんです!

その子はよくお店に来ているので、以前から知っていました。
でも、そのころの僕は。。。。
このお店が結構気に入っていたので、
しばらくここにいてもいいかな。。っておもっていて。。。
半分居眠りを決め込んでいたんですよ。。。

それが、ね。
兄貴たちが旅立ってから特に、、、
その子が僕を起こすんですよ(笑)
身体を揺さぶったり、パンパンって優しくたたいたり。。
あげく、もしもし~~!って呼びかけてきたり。

でね、ちょっと起きてみたら。。。
とても好意的な笑顔で僕と遊んでくれたんです♪
「おまえ、大昔は海で泳いでたんだよね~」っていって。。。
僕を持って、なにを思ったか。。。。
空中を泳がせるかのような動きをするんです(笑)
な、何をしているんだこの子は???
ってはじめはおもったけど、、、
なんか途中から楽しくなってしまって(笑)
その子と戯れるのが心地よくなったんです♪

兄貴たちは自分だけの「姫」を見つけて旅立ったわけで。。。
僕的には。。。
もしかしてこの子が僕の姫??っておもった瞬間。。。
なんだか身体が熱くなってきちゃって。。。
赤みが増したような。
これって恋なんでしょうか?
ねえ、SAYURI?教えて。。。

その子は僕にとってじゃじゃ馬なお姫様なんだけど(笑)
でも、すごくピュアで優しい子っていうのが伝わってくるんです。
その子がもし僕を選んでくれるなら。。。
僕はあのじゃじゃ馬なお姫様をずっと護るナイトになれるのかな?

ま、、なんだか一緒に遊ぶ仲間。。。。
って感じになっちゃうかもしれない予感が拭えないのも事実なんだけど。。。

でも、その子も僕のこと気に入ってくれてるみたいなんですよ?
これ、思い過ごしじゃないはずなんだ。。。
だから、今日、どうしてもここで伝えたくて。。。

じゃじゃ馬なお姫様、僕をあなたと一緒にいさせてください!
僕、待ってていいよね?
うん、待っているから。迎えに来てくれる日まで。
********

はい!以上です~~!

あらら。。。あらら。。。
恋しちゃったんですか。。。
ああ、、、あの方にですね(笑)?
うんうん、私は相思相愛だと思いますよ(笑)多分。
きっとこれ読んでくれていると思うので。。。
期待していてもいいのかかも。。。
。。。って、いかがですか~~?
じゃじゃ馬姫様~~?(笑)
できることなら、早くお迎えに来てあげてくださいね♪