FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2011年05月02日 (月) | 編集 |
5月に入るとともに、ガラッとなんだかエネルギーが変わったように感じます。
4月30日と5月1日は、エネルギーの質が、なんだかぜんぜん違います。

なんだろう?

いろいろと考えてみていて。
なんだかとても癒されている自分がいる。


タンジェリーナレムリアンが大挙して押し寄せてきて(笑)
2012クリスタルもドンドンやってきていて。。。
シリウスアメシストもやってきてくれている。

1度で途切れることがなく、
明日もその次も、繋がって
当店へと入荷予定のスペシャルなクリスタルたち。。。。


思い当たるのは、この3種のクリスタルが私のもとへやってきてから。
とてもストレスのない優しい気持ちに包まれている。

イライラしなくなった(笑)

もう。。忙しくて忙しくて、ずっと忙しくて。
私は、現実サイドでイラつく日があった(笑)

ええ、人間ですから(笑)


たまに思う。
私はなぜ「経営者」をやっているんだろう?と。

私は心の中で叫んでいた。

もっと、ヒーラーとしての分野に時間を割きたい。
そしてリーディングのお仕事に時間を割きたい。
もっと、天然石とアートに触れ合う時間が欲しい。

静かに瞑想したい。 
自然の中でワークしたい。
星をゆっくり眺めたい。

静かな時間を思い切り満喫したい。。。。

とか、いろいろ考えては、、、、
ままならない現実のなかで生きていた。


でも、なんだろう?
なんだか、この3種のクリスタルの相乗効果ですっかり「余裕」を養えた気がする。

そうそう、私は「余裕」をなくしていたのね!
と、このクリスタルたちが来てから気がつけた。

まず、タンジェリーナレムリアンは私がずっと「傷」としてもっていたレムリアでの過去を
なんだか解放へと導いてくれている(驚)

私はレムリアの最期での自分と、王様を許せなかった。
もう、ずっと。
レムリア以外の過去でも、関係性はスパイラルで。
その「許せない」連鎖は今も続いてていた。

だけど。
タンジェリーナレムリアンがやってきてくれてから、その思いは明らかに変わった。

今までに、私はレムリアンを4本持っていたから、もういらないかなとも思った。
でも、最後の最後にダメ押しのようにやってきてくれたのが、
大きなタントリックツイン(ソウルメイト)のタンジェリーナ。

支えあうように寄り添っている、優しいオレンジ色。
最初、その姿を見たときに、なんだか腹が立った(笑)

王様と巫女。

その姿がオーバーラップしてきて、なんで仲良く支えあっているんだい?
と、むかついた(笑)

でも、そのタンジェリーナソウルメイトレムリアンは。。。
日に日に、ものすごくクリアに、ほんと透明感が増していって美しく輝きはじめた。

記憶の曇りが晴れるかのように、
そのタンジェリーナの姿をみていたら。。。
なんだかバカらしくなってきた。
「許せない」と思うことが(笑)

ああ、許せなかったんだね、過去の私は。
・・・と、ちょっと他人事のように思えたから凄い!

そうしたら、あ~ら不思議!!!
レムリアのしこりを手放したら、現実でも解放のエネルギーがシンクロしていた。


私は、この現実の中でも、様々なことに「許せない」とか
思っていたことがあったんですが(笑)
一気に、ど~でもよくなっていてね(驚)

まったく、イライラしないし、大丈夫。

「許そう」とか「抑えて」とか、そんなことすら、まったく思わない。
思う必要がない。
 頭の中から「許さなきゃ!」とかいう思いが、
すっかり消えてしまっていたから。

「ん?許すって? 一体何を?」

とかいうレベルなくらい、忘却していた(笑)

でも、この作用は、タンジェリーナレムリアンだけでは起こりえなかったと思う。
レムリアンとリンクしている「2012クリスタル」「シリウスアメシスト」
この2つがやってきたからこそ。そう、感じる。

2012クリスタルとシリウスアメシストさんたちは
やっぱり只者じゃない!!!!

しかも、この只者じゃないクリスタルたちは
店内の他のクリスタルともとてつもなく共鳴していて、
今までお店にいた、特にヒマラヤ水晶の波動がますます高まっていてビックリ!

ほ~んと、全部繋がっていて「ボーダーレス」なエネルギーなんだわ。と、感じた。

長くなりましたが、最後に・・・
タンジェリーナと2012クリスタルとシリウスアメシストが
大合唱していたので、下記にメッセージを公開しておきますね(笑)

**************:

全部繋がっているんだよ~!
あなたも、私も。 
過去も今も未来も。

私はあなた。あなたは私。
その手は繋がっているんだよ~!

笑顔も。涙も。怒りも。悲しみも。
ただ、そこにあるだけ。

大きなものの中のちいさなもの。
小さなもののなかにある大きなもの。

ぜんぶ、ぜんぶ、みな同じ。

だからこそ「あなた」という「個」を愛しくおもう。

「ここにいる」
 それが生きること。


******************
以上、自動書記。