FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2012年12月12日 (水) | 編集 |
もう、いまさらですが(笑)
もう少し、詳しくお話しましょうか。。。
アセンションについて(笑)

これまでに、数年来、いろいろと、
店頭ではお話してきましたし、
いろんなエネルギーアクセサリーの具現化でのメッセージでも
さんざん書いてきたので、
いまさらの説明は不要かと思っていたのですが・・・

巷で、いろいろアセンションについて公開されている情報がありすぎて(笑)
一部のお客様からご質問もありましたので、ちょっとだけ書きますね♪

優瑠璃のアセンションの捉え方は下記をご参照ください(笑)

☆アセンションブレスレット2012と2013の商品ページでの説明

アセンションについては、いろんな人のいろんな見解がありますし。
それが間違いとか正しいとかジャッジするつもりはまったくありません。
ただ、優瑠璃は、このように考えています、ということなのです。

なので・・・・
目に見えて、ある日突然、地球が5次元に移行するとか。。。。
アセンションしたひとはパラレルワールドにいっちゃうとか。。。。
アセンションしたひとはUFOにのって宇宙にいっちゃうとか。。。
2013年の春分までに地球が水没するとか。。。
いろんな予言をしている人がありますが・・・
優瑠璃はまったく、そんなふうには考えていません!

確かに。宇宙のエネルギーがとてつもなく愛に満ちていて・・・
そのエネルギーが地球を包み込んでいますので・・・
その周波数とあう生き方をしなければ違和感を感じてしまうことはあると思います!
自分だけの利益。自分だけの幸せ。
そんなものを求めていると、宇宙の幸せエナジーとシンクロできなくなりますからね。

この流れにうまく乗っからないと、
ますます、うまくいかないことがおこったり、タイミングが悪くなったりして
幸せを感じにくくなってしまうでしょう・・・

アセンション。次元上昇・・・・
優瑠璃が思う「次元」というのは「心の境涯」というか・・・
「心の世界」の立ち位置のことなのですよ。

たとえば。
AさんとBさんがいたとします。
このAさんとBさんが、それぞれ、
ある日、軽い事故にあったとします。

Aさんはこの事故を、「警告」ととらえたとします。
「自分を振り返れってことかしら?」
「行いを改めろって天に言われているのかしら?」
「先祖供養をちゃんとしろっていう警告なのかしら?」
とかいろいろ・・・・
この場合、「事故」という現象はAさんにとって
不幸というか、恐れや、不安を発生させるものとなっておりますね。
または、気づきを促し、反省を促すものとなります。
そして、挙句、お祓いしなくちゃ!とか、大事になっていくかもしれません。
結果、恐れや不安をドンドン引き寄せてしまっているわけです。


ところが。
Bさんはこの事故のことを「感謝」ととらえたとします。
「この程度の事故ですんでよかった!守られた!」
「人を巻き込まずにすんでよかった!ありがたい!」
・・など。
この場合、「事故」という現象はBさんにとって
不幸中の幸いというか、大事にいたらなかったことへの感謝を導いていますね。
感謝の気持ちを持ったおかげで、「感謝の引き寄せ」が発生し、
その後、ドンドン、感謝をしたくなる出来事が起こっていくでしょう。

さて、ここで、気がつきませんか?
AさんとBさんに「起こった出来事=現象」はまったく同じものです!
なのに、とらえ方(現象への意味づけ)で、
結果的には、正反対の状況を作り上げることになりました。

AさんとBさんに起こった現象は同じななのに。。。
不思議でしょう???

なので、究極にいえば、「現象」には「意味はない」ということですね。
現象に「意味」をつけるのは、私たち人間なのですね。
それが、受取り方になります。
現象は、ただ、そこに、等しく横たわっているだけなのです。


もっといえば。。。。
同じ場所で同じ現象(現実)を体感しているとして・・・
ある人にはそれが、途方もなく苦しくつらいことで、
まるで業火の熱風のように感じるかもしれません。
逆に、ある人には、心地良いそよ風のように感じるかもしれません。

現実レベルでの立っている場所は同じなのに、
どのようにとらえるか?どのように感じるか?で、
見える世界が180度違ってくるのです。

と、いうことは・・・・
「心」ひとつですべてが変わる、ということなのです。

「アセンション」というのは、「心の世界の立ち位置」の上昇!
たとえば、何事も感謝の気持ちで受取ってみるのも近道でしょう。
または、感謝の気持ちを発進していくのも近道でしょう。
キーワードは「感謝」

よく、宇宙の愛とリンクして、大いなる愛を他者へ向けましょうとか言われても
ピンとこない人は「愛=感謝」と考えてみましょう。

そう考えるとシンプルですよね?
ただ、シンプルなものほど、奥が深いのも事実(笑)
少しづつトライすればいいと思います~!


なので、もしも、誰かに・・・
「あなたはアセンションできます!」とか
「あなたはアセンションできません!」とか
いわれても気にすることはありません~!
ともすれば選民意識を生み出しそうな表現なんですよね、これって(笑)

そもそも、アセンション自体が、「内なる」ものなのですから・・・
優瑠璃的には、宇宙の流れやタイミングに乗っかると
楽に(笑)生きられると体験済みなので。
その流れに乗るほうがいいでしょ?とおもうんですよ。
だから、そういう意味で「みんなでアセンションしよ~~!!」とか
お客様たちと合言葉のように言い合っていますけど(笑)

宇宙の流れが愛とか感謝で流れているなら、
その流れに乗るには、「流れ」のエネルギーとシンクロしないと乗れません(笑)
なので、自分も「愛」とか「感謝」の波動を持つのがベター~!

でも、毎日、いつも、それだけではいられません(笑)
だって、もともと・・・・
「人間の心というものは、瞬きをするのと同じくらいに揺れ動く」といわれているから(笑)

「心の師匠になっても、心を師匠とするな!」って意味の有名な言葉があるくらいですもの♪
深い意味ですよね~~~!

要約すると、
「自分自身が心の師匠となって、うまく心を諭し導くことがあっても、
心そのものを師匠のように大切なものと思って、それに流されたり翻弄されてはいけない」とう意味なのです。

それほど、人の心というものは移ろいやすく、乱れやすいのね(笑)

しかし!!!!
その「心」をですね、
ニュートラルに安定するのをサポートしてくれたりですね・・・・
自分の軸を整えるサポートをしてくれたり。。。
「幸せな気持ち」が持続するのをサポートしてくれたりするのが、
優瑠璃にとっては「石たち」という存在なのです~!
だって、すばやくチャクラを整えてくれるんだもん♪
もう、石たちと出会えてよかった~~~!感謝~~~!

さて、ここで。
「心に翻弄されるなって、心に従うなってこと?どういうことよ?」とか、おもった人は逆にすごい(笑)
もちろん、ここでいう「心」は顕在意識のこと。
潜在意識の「心」ではありません~!
「心(潜在意識)の声を聞き、心(潜在意識)のままに生きよう!」ってメッセージがあるくらいです(笑)
潜在意識(魂)のことはちゃんと信じましょう~(笑)


優瑠璃にとっては、石たちが助っ人なのですが。。。
人それぞれ、サポートしてくれる存在は違うでしょう~!
ある人にとっては宗教かもしれないし、ある人にとっては哲学かもしれない。
また、ある人にとってはスピリチュアルかもしれない。
また、ある人にとっては「別のなにか」かも知れない・・・

何事も自由だと思います~~~♪

この宇宙が「自由」なのだから。
私たちには宇宙から「選択する自由」という権利を与えられています~!
※地球上の国のなかではその権利がない人たちもいますが・・・

「自由に選択できる=自分で選び決めることができる」
のですから、選んだことに対しては「責任を取るのは自分」なのです!
これが、と~ってもシンプルな宇宙の決まり~~~!

アセンションなんて関係ない!と思うのも自由~!
感謝なんてしたくない!と思うのも自由~!
マイナス思考が好きなのも自由~!

アセンションしたい!と思うのも自由~!
感謝してあたたかい気持ちになりたいのも自由~!
プラス思考が好きなのも自由~~!

まぁ、つまりは、結局、自分次第(笑)

2012年12月21日冬至にアセンションのスイッチが入るといわれ続けて何年(笑)?
この日を、楽しいイベントとして、みんなで盛り上がりたいな~と思っています~!

明日13(木)はいて座の新月ですよ~~!
お願い事発信もお忘れなく~~~!


アセンションまで、あと8日。