FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2013年06月18日 (火) | 編集 |
今朝方、久しぶりに不思議体験をしました~!

気持よく眠っていたのですが・・・
なんだか、右手に違和感を感じて意識が覚醒したのです。


すると。

えぇ~~~~っ????つ!!!!

と、即座に声も出ないほど驚くことになりました。
※ちなみにこの「えぇ~~~~っ????つ!!!!」は心の声です。

なぜなら、まるで金縛りにあったかのように身体、うごかない!!
声も出ない!!!

しかし!!!

だ、誰かが、私の右手を握りしめているではありませんか???

こんな感じで・・

手
※再現写真です(笑)


誰かって、、誰???
私の他には愛猫キンちゃんしかいないのよ!!!

誰かが部屋にへ入ってきたのか?
いや、もし人間の仕業ならば、すぐに体も動くし、声も出るはずなんです・・・

だって、動きたかったし、声も出したかったんだから!

だけど・・・
ちっとも、体が言うことをきかなかったのです。

動けないまま・・・
でも、邪悪なものの仕業とは思えない感じで・・・

だけど、無意識に、心の中でとっさにお経を唱えていました(笑)

しか~し!
お経唱えても消えない消えない!!!


・・ってことは、やっぱし悪い存在じゃないんだね・・
と、思ったものの。

やはり、気持ちのいいものじゃない!!!


その間、ずっと、私の右手は誰かに握りしめられ続けていました。

ええ。
もちろん、悪寒もしませんし、隣で寝ているはずのキンちゃんも静かだし・・・
霊の類ではなさそうだったのですが・・・

やっぱり、はやく、目が開けたいし、動きたいから・・・
なんとか、必死になっていたところ。
やっと、ちょっとだけ声が発せました!!!


途端に、右手を握りしめていた「存在」もきえました!!
すぐに、隣のBEDで寝ている愛猫キンちゃんを見ると・・・

ゆったりとした寝姿で、こちらをまったりと眺めていました!
キンちゃんが騒がなかったので、きっと良い存在だったのでしょうね・・・

でも!
・・・もう、金縛り自体が数年ぶりだったですし。
しかも、手を握られるのは初めてでしたから。

最初、ちょっと驚きました。

でもね。
実は6月18日の本日は、私にとっては特別な日だったのです。

とあるイベントに参加したくて、応募していたのですが・・・
その当落結果がわかる日だったのです!

競争率の高いイベントだったのですが、なぜか当選するような気がしていました(笑)
根拠のない自信というやつです(笑)

でも、、、、もしかしたら、落選しているかもしれないな~~。
とも、思っていました。
当落は、ときの運として委ねよう!と思って、昨晩は眠りについたのです。

それが。。。
朝方、ぎゅっと握りしめられた右手・・・
再現写真でもわかるように・・・
その存在は左手で私の右手を握っていました。

後で、冷静になって思い出すと・・・
優しく、包み込むように握りしめていてくれたような気がします。


と、いうことは!!!
「大丈夫だよ。当たるから!!!」
ってことを教えに来てくれたのかしら???と、思ったのです。


そして・・・
午後になり、当落の結果がわかりました。


なんと、見事に当選~~~!!!
しかも、第1希望に当選~~~!


すごく、嬉しかったですけど、あんまり驚かなかったです(笑)
朝方の出来事がすごすぎて・・・(笑)


久々の不思議体験・・・
いろんな存在に守られているんだな・・・と、再認識した出来事でした!