FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2014年02月25日 (火) | 編集 |
魔法の石と癒しのお店LittleCatsのお客さまの皆様こんばんは~!


今日は好転反応について書きたいと思います。
(優瑠璃のセッションのページに記載してはおりますが、さらに詳しく書きますね)

・・・と、いいますのも、、、、

今回、「琥珀」で好転反応らしき症状を体感されたお客様がいらっしゃるからなんです♪

そのお客様は、とっても素晴らしい蜜蝋老琥珀をご購入され、
身につけられたその日から、好転反応らしき症状がでられ
数日間にわたり、のどの痛みと声枯れになられたそう・・・。


Wikipediaにも書かれていますが・・・
一般的に、(好転反応(こうてんはんのう)とは、
もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、
治療の過程で一時的に起こる激しい身体反応のことをいいます。

そしてそれは、東洋医学だけではなく
エネルギーヒーリングや石のエネルギーを体感することで起こることもあります。

好転反応の症状は人によりさまざまですが、
大多数の方は、「眠くて仕方がない」「やたらと喉が渇く」と感じられます。
そのほかには、しばらく続く倦怠感や、風邪などの症状で一時的に体調を崩されたりされる場合もあります。


今回、琥珀で好転反応の出られたお客様は「喉」に症状が出られましたが・・・

実は、意識はされていらっしゃらなくても、
これまでに「喉」がお疲れになられていたのかもしれません。

そこに、琥珀のパワーが体内に循環したために浄化が起こり
好転反応の症状が出られたのかと思われます。


実は、「琥珀」はバルト海沿岸の国々では、医薬品として扱われているほどで、
特にのどの炎症などに効果的で、喘息や呼吸器系の病に良いとされているのです。

お客様の「喉」に好転反応が出られたのも、まさに琥珀らしい浄化作用ですね。
 
さて、好転反応は、バランスよく心身の機能を取り戻すために起こる一時的な現象(浄化反応)なので、東洋医学などでは「症状が良くなる前の通過点」とされています。

いきなり症状が悪化したように感じる方もいらっしゃいますが、
これらは不調和を排出する浄化作用ですから、
徐々に症状は改善されていき、良化へ向かいますのでご安心くださいね(*´▽`*)


このような好転反応が出られたときには、
水分と睡眠をとって、ゆっくり休まれることをオススメします。

水分は余剰なエネルギーや毒素などの排出を促し、
睡眠は深部からの変化を促しヒーリング効果を高めます。

どちらもタップリ補給して、自分に優しい時間をお過ごし下さいませ。 

琥珀のエネルギーも引き続き体感していただけたら、浄化作用も早まるかと思われますので、
身に着けていただくほうがよろしいかとおもいますが、そこはお客様のご自由になさってくださいませ♪



さて・・・
明日は定休日。

優瑠璃は琥珀のおかげで元気が余っていますので、
念願の「ペルソナ3」を鑑賞しに、MOVIX日吉津に行く予定です~~~(*´▽`*)


よって、今宵は、これにて。

おやすみなさい~~~~~(^^)/


■ ■ ■


魔法の石と癒しのお店LittleCatsのHP
PC用はコチラ

モバイル用はコチラ