FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2016年05月03日 (火) | 編集 |
お久し振りの更新となり申し訳ありませんm(__)m


思わぬ事態が起こってしまい……。
ブログ更新まで行き届かぬ毎日を送っております…(^_^;)


実は。

愛猫キンちゃんが不治の病になってしまい……。
4月は大変な毎日を過ごしておりました。

多発性嚢胞腎からくる慢性腎不全と
巨大結腸からくる慢性便秘。

これが目下の病状。。。

病気が判明したのは4月11日ですが、獣医師が仰るには、
『早くて半年。長くても2~3年の命』だそうです。

メインクーンの遺伝病のひとつに、 多発性嚢胞腎があることを今回初めて知りました……。
 

まだ7歳で。
かつ、あと数日したら8歳の誕生日がくるというのに、この宣告です。
( 多発性嚢胞腎は7歳くらいから発症するそうです)


代われるものなら私が代わってあげたいです。。。


が。

今は気持ちを切り替えて、なんとか私に出来ることを精一杯やっているところです。

 4月は8回も動物病院に通いました……。

 慢性腎不全には、
自宅にて、皮下輸液500ミリを2~3日に1回。
セミントラ経口投与。
腎臓病用のカリカリや高齢猫用のスープなどに切り替える。

慢性便秘には、
ラクツロース経口投与。
ピコスルファートナトリウムをフードに混ぜて与える。

それでも無理なら……。
可愛そうだけれど浣腸……。
 獣医師の指導で、特別なやり方でやってます。
 
これが、また、、、、
かなり嫌がりますし、私もやりたくないですが。。。

現時点では、慢性腎不全より目先の便秘です…(^_^;)

猫は1週間でないとヤバイと言われていますからね……。

 
てなわけで。
ほんと、大変でして。


巨大結腸は手術したら治る場合もあるようですが、
キンちゃんの場合は、それも難しいそうです。

 多発性嚢胞腎も慢性腎不全も不治の病ですから、治ることはありません。。。
少しでも病状を遅らせる治療をしていくことしかできません。


そして、なるべくストレスを与えないようにすることです。

キンちゃんの最大のストレスは、私と離れて一人ぼっちで留守番することですから……。

なるべく、一緒にいられるような仕事のやり方を模索中です。


しかし。
不治の病でも、誇り高い猫族は痛みや辛さを隠します。
キンちゃんも、便秘の症状がMAXのとき以外は見た目はまだ元気にみえてしまうだけに、、、
治るんじゃないか?と、期待してしまいそうになります。


でも。。。

絶対に半年でなんて終わらせません。
本人が生きる気でいる限り、私はすべてをかけて介護&看病をしますし、
良いと言われるなら、いろんなサプリメントもお薬も治療方法も取り入れていきます。


……と、いうわけで。
ブログの更新が行き届かなくても、私が体調不良とかゆうことではございませんのでご安心くださいませ。

でも、今後もなかなか更新できにくいかもしれませんので、何卒ご容赦くださいませ(^人^)