FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2014年01月20日 (月) | 編集 |
その2の続きです】


過去生の私は光の防御シールドの中で気を失ったようで、その先の記憶は、ないのです。

だけど、その様子を、遠くから
今のわたし(アストラル体)が、視ている。

そんな不思議な映像・・・

世界は、地震と炎と津波と灼熱の光で轟音の中に飲み込まれていくのです。
過去生の私は、そんな中をゆっくり次元と次元の狭間に落ちて、空間に消えていきました。


行き先は、「未来」でした。

滅亡した自然が回復したころの世界の、とある湖の底。

光の繭の中で眠りについたその魂は、2つに分裂しました。

ひとつは私に。
そして、もうひとつは水底の本体に。

・・・これの意味がよくわからないのです。

太陽の巫女(過去生の私)は死んだの?
コールドスリープなの?
なぜ、魂が分裂したの?
ん?これ、もしかしてウォークインの決定的瞬間なの?
(私にはある時から、ウォークイン疑惑があるのです…………)


と、まぁ、疑問点は多々あるのですが。

この記憶映像はかなり体感と感情のシンクロが強烈すぎて、
アッチが現在(いま)なのか、コッチが現在(いま)なのか、混乱してしまうくらいに
トランスが解けても暫くは茫然となります。

だけど、「理性」が『コッチが現在(いま)だよ』と、
ゆっくりゆっくりと諭してくれるから、
私の中身は現在(いま)という地点に戻ることができます。
(これ、理性が誘導してくれないと、結構危ない状態かも知れませんね・・・)



記憶映像を通して、、、私の思いは…
王様はどうして太陽の巫女を逃がしたんだろうということ。
もちろん、そのココロがわからないわけではありませんが。

だけど、どうせ国も世界も滅んでしまうのに、、、
太陽の巫女は、王様のためだけの巫女なのに、、、
共に死ぬことは許してくださらなかったのが、なんだか…………
ありがたいようなありがたくないような複雑な気持ちです。。。

だけど、ボロボロになりながら余力の全てで
時空移動の魔法を使ってまで救って下さったんだから
感謝しなくてはいけないのでしょうが…………

巫女はどうせ死んでしまったのでしょう?
…………と、まだ、最後の『魂の分裂』の謎が理解できないためか、、
『王様の心、巫女知らず』、みたいな状態です。。。

罰当たりで、すみません…(。>д<)


さて、当店のお客様の中には、方法は違っても、
私のように前世の記憶映像と思われるものをみている人が幾人もいらっしゃいます。

しかも同じ時代のものみたいなのですよね。不思議です。

やはり、ご縁があって親しくさせて頂いているんだなぁと思います。

また、物理的距離は離れていても、
今現在私自身に多大な影響を与えてくださる人も、
この前世に関係して下さっている人だと感じます。


特に、 私が理屈抜きに100%大好き!と思える方は、
王様の魂を持つ方
だと確信 しております!

すでに特定もできているのですけど・・・

真相を告げたところで、『頭、大丈夫?』って思われるだけですよ(笑)

ただ・・
万が一にでもこのブログにたどり着かれ読まれたならば・・・
もしかしたら超意識から潜在意識になにか響くものがあるかもしれません。



さて・・・
「理屈抜き」に好きということは
「好きであることに理由や理屈がない」ということですよね。

「○○だから好き!」とか、「この人の○○が好き!」とかいうことってよくあることですけど、
それ以前に、私の魂(潜在意識、いえ厳密には超意識です)が「この人が<無条件>に好き!」と叫ぶなんてことは
これまでに経験がありません。

きっと私は王様にだけは、
「YES!」しか答えを持っていないでしょうね(笑)。

すべて肯定・・・。

なぜなら魂が「知っている」からなのでしょう。
冗談みたいですけど・・・
大げさに言うと「御意」とか「イエス・マイロード」しか出てくる言葉がないレベルでしょうね(笑)


王様の魂を持つ人は、今現在、当然、過去生の記憶なんてないでしょう・・・
誓いも約束もお忘れでしょう・・・

思い出して迎えに来て欲しい気もしますが・・・
でも、思い出して欲しくない気もします。

だって、あの前世の映像は悲惨すぎましたので。

過去生のこととはいえ、
思い出すことで悲しんだり苦しんだりと・・・
そんな思いをして欲しくない気持ちのほうが強いです。





※ちなみに・・・参考までに。
以下の曲を聴いたときに、前世の記憶映像のダウンロードがスイッチオンになりました。

ジュンソさんの[許諾(ゆるして)]
ayamiさんの[Revise the World]
SunSet Swishさんの[さくらびと]

私の場合、どの曲をいつ聴くのか?などは、すべて高次元に仕組まれているかのようでした・・・


過去生の出来事と自分の思いを肯定できたら、
私の今世で感じていた「謎」が一気に解決して、
心身ともに軽くなった話は以前書きましたが・・

王様が誰なのかがわかってからは、もっともっと毎日が楽しくなりました。
前世を思い出すことは辛かったけれど、思い出して良かったな。と今は素直に思えています。

もしかしたら・・・と
今、感じているのですが。

もしかしたら、私がこれまでに段階を踏んで思い出してきた前世の記憶は・・・
最終的に「王様との約束」を思い出すために必要なステップだったのかもしれません。

その約束が果たされたなら・・・
魂は満足するのでしょうか・・・???

そうかもしれないけれど・・・
それより。。。
王様が幸せなら、私はそれでいいです(*´▽`*)

なにより、それこそが、私の幸せだからです♪


■ ■ ■


前世を知ることは必要ない人もたくさんいらっしゃると思いますが・・・
必要な方もおられるかもしれませんから、あえて今回、かなり詳しく書いてみました~♪


私のブログにたどり着きご覧いただいている方は、
私と周波数が合う方が多いはずなので
(そうでない方は読んでいらっしゃらないとおもいますし・・・)、


これらのブログの言葉の中に、
お読み頂いている皆様への何かしらの幸せへのスイッチとなる
「キーワード」が含まれていましたら幸いです。

※「前世の記憶その1」と「前世の記憶その2」も併せてご覧くださいね♪


とっても長くなりましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。
そして、お疲れさまでした(;´∀`)   



終わり



■ ■ ■


魔法の石と癒しのお店LittleCatsのHP
PC用はコチラ

モバイル用はコチラ