FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2014年06月19日 (木) | 編集 |
えっと・・・
クリスタルにインタビュー(自動書記)について、
今更ながらご説明したいと思います(笑)

まずは、自動書記について書きたいと思います。

普通、自動書記というと、完全に何かに憑依されてトランス状態の中で記述していくことですけど。
私の場合、自分の意識を手放さずに行います。

最近のスピリチュアル業界で行われているチャネリングも自動書記も
この状態で行われるのが主流ですよね。
(これは、ドリーンバーチュー女史などの教えが普及したためだとおもわれますが・・・)

ま、そうではなく本当に完全憑依で行っている人も中にはおられるでしょうが。。。(;´∀`)
でも、これはかなり危険もありますからね・・・。

なので、いわゆる世間でいうところの「霊媒」と最近のスピ業界の「チャネリング」って少々ニュアンスが異なります・・・。
まず、チャネリングはいわゆる「霊(死者)」とはつながらないと言われています。
繋がるのは高次元だけ・・と言われています。

でも、私はちょっと意見が違います(笑)
「霊(死者)」でもその魂の霊格(?)が高い場合は繋がることがありますし、
また、チャネラーの状態(コンディション・心身の状態など)が悪い場合、
繋がるのは高次元とは限らないからです。

でも、ある程度の修練を積んだら・・・
殆どの人は、よほどではない限り、チャネリングはできちゃうものです・・・。
(※、『できること』と『上手に使いこなせること』はまた別ではありますけどね・・)

だからこそ、ドリーン女史は「チャネリングは誰にでもできる」と断言されているんでしょう。


リーディングは、もっと簡単にできるでしょうね・・・。
リーディングの場合は、それとは気が付かずに日常の中で行っている人もいらっしゃるはずですし♪

ちょっと脱線しましたが・・・・
えっと・・・。
最近のスピ業界の自動書記って・・・
本人の意識はそのままで頭の中に言葉がどんどん流れ込んでくる” 
本人の意識はそのままで手だけが勝手に動く”

と、いう感じでしょう??

なので、完全憑依じゃないわけです(*´▽`*)
でも、インスピレーションライティングとは違います。

ああ・・・でも、インスピレーションライティングから徐々に・・・
自動書記へと進化していく人もいらっしゃるかもしれませんね♪
自動書記の練習には実はコレが1番安全でいいのかもしれません♪


さて。以上を踏まえて・・・

私のクリスタルにインタビュー(自動書記)は、
「クリスタルエンパス」でもある私の体質(?)も加わって、特殊な状況で行われます。

つ~ま~り(*^▽^*)

わかりやすく言うとですね。
クリスタルたちが話しかけてくることを「ヒアリングして翻訳する・・・」と、いった作業になります。
4つのクレアでいうと、クレアオーディエンスの部類になるんでしょうかね・・・。

なので、「石(クリスタル)の通訳」といった役割になりますね~~。

通訳っていってしまうと、頭で考えて書くの?と誤解されそうですが・・・。
受け取った【聴こえた】内容を、頭で考えてから書いていくのではなく、
聴こえたままを書いていきます。

でも、ヒアリングした表現が人間には伝わりにくい表現の場合があるんですよ。

そんな時に、クリスタルデーヴァとコンタクトをとりながら、言葉をチョイスしていく作業をたまにします。
なので、「インタビュー」という表現を使っているわけです。

それ以外は、ヒアリングしたそのままを書いていきます。
しかし、この作業は、「最近の自動書記」の範囲には入る部類ではあると思うので、(自動書記)と補足をつけています。

なんとなく、お分かりいただけたでしょうか?


ま、うちのお客様って。。。
こういうことをあまり気にされない方ばかりで・・・。

頭で理屈を考えるより、感性で受け止める方が多いので、
細かく説明はしてこなかったのですが・・・(笑)


「こういう感じ」で、クリスタルにインタビューは行われております(*´▽`*)



■ ■ ■


魔法の石と癒しのお店LittleCatsのHP
PC用はコチラ

モバイル用はコチラ