FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2014年11月02日 (日) | 編集 |
1の続きです。

さて。
場面は変わり、、、

ここは月の女神が治める「リュヌ」という町。



6

こんにちは♪私はララと申します♪
月の女神にお仕えする娘です。

女神様が最近お元気がなく、何もお召し上がりにならず・・・

だんだんと氷と凍気に覆われてしまわれたのです・・・・(T_T)


7

このように・・・。
氷の像のようになってしまわれたのです・・・。

なぜ、このようなお姿になられたのかは。。。
深いお話があるのですが・・。
また別の機会にお話ししましょう・・・。

とにかく、女神さまがこのままでは闇が暴れだしてしまいます・・。
なかでも、女神さまが300年前に封印された
魔女エレフィセントが復活してしまったら大変です!!!

この世界は破滅してしまいます!


そこで、私は決意したのです!!!
伝説の赤魔女ルビーにお願いすることを!!!

赤魔女ルビーの力は魔女界随一♪

しかし、とっても気まぐれで・・・。
滅多に姿を現さないことで有名ですが、
300年に1度の特別な日にだけ、
月の女神に会いにくる約束をしているのです。

それが、間もなくやってくるのです!!!
私は女神様を助けていただけるように、
赤魔女ルビーにお願いするつもりです!!


◆   ◆   ◆

さて、そんなある日。
眩しいきらめきとともに・・・。


パーン

という音がしたと思ったら・・・。
光と虹を伴って、、、
真っ赤な髪をした赤魔女ルビーが出現しました!!

8

時を超え・・・。
世界を超えて・・・。

「会いに来ちゃったわよ♪セシル♪」

赤魔女ルビーは、女神さまを探しましたが・・。
すぐにエネルギーの異変に気が付き、私に女神様のことを訪ねてきました。

私は女神さまの様子を説明し、助けてくださるようにお願いしました。

「はは~~~ん・・・・」
「セシルったら、私にあえなくて寂しかったのね♪」

と、ちょっと論点がずれたような発言をされたのはスルーしましょう・・・。

「大丈夫。私の秘密の魔法で助けてあげるわ♪」

・・・と、赤魔女らしいセリフを続けてくれたので。。。


9


赤魔女ルビーはすぐさま不思議な呪文を唱え
帽子をとって踊り始めました・・・。

周囲には黄金の光とハレーションのきらめきがスパークし・・・。



氷のようだった女神さまは・・・・・

10


だんだんと色を取り戻していかれ・・・。

11

華やかな光をまとうもとのお姿に・・・・!!!!

リュヌの町も活気が戻ってきました。

そんな時!!!!

魔女エレフィセントが復活してしまったとの情報が舞い込んできたのです!!!!


へ続く