FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2015年02月28日 (土) | 編集 |
こんにちは。優瑠璃です~(*^-^*)

先日、澤野弘之さんの音楽に嵌まっているとご紹介しましたが。。。

『音が、図形や色や映像で見えるって、どうして?どんな感じ?』と、
ご質問も多かったので、ちょっとご説明してみたいと思います~♪

まず、もっとも嵌まっているガンダムUCのサントラから。。。

『BANSHEE』
インストの、バンシーという曲。
私に見えるのは最初、黒です。
そして、ジオメトリーな図形が万華鏡のように見えます。
そして、何故か、フィギュアスケートを踊る男性が見えます(笑)
でも、ほんと、フィギュアスケートにピッタリ合う曲だと思います~♪
どなたか踊られたら良いのに……と思います。



『 Sternengesang 』
ん? 読めない(笑)
コレ、ドイツ語らしいです。。。
この曲にはボーカルがついていて歌になっているバージョンとインストがありますが。
ここでとりあげるのは『歌』を聴いたときのものです。

この曲は、はっきりと映像が見えます。

淡いパステル画のように優しくて、
だけどノスタルジーな雰囲気の中に
青空と緑の草原が広がって
優しい風が吹き抜けるなか
駆け回る子供たち(と、思われる)の笑い声が遠くから聞こえてくる。。。
暖かくて、 優しい光に包まれた景色。
でも、同時に何故か胸が軋むように切ない。
それは、とてもピュアで汚せない大切な思い出のようでいて、
同時に、また、未来に訪れる光景のようでもあり。。。
過去と未来が渾然としている
悲しくて切ない、だけど、優しくて暖かい音。

私は聴けば聴くほど、好きになる曲です♪

ドイツ語だし歌詞も読めないし、
意味も全くわかりませんけど…(^^;
そんな景色が見える曲です。

まぁ、私の場合、想像ではなくて
音が映像に変換されて見えるだけだから、、、
歌詞の意味とかあんまり関係ないんですけどね。

でも、気になったので調べてみたら…(^^;
タイトルはドイツ語で星の歌という意味らしいです。
ちなみに、読み方はシュテルネンゲサング……らしいです。



『Red Comet』
インストの赤い彗星という曲だけど、
私に見えるのは『紫色』…(^^;



……と、まぁ、書くとキリがありませんが、こんな感じに『音』が見えますよ♪



これね。
人と会話しているときにも、同じように色や形や映像が見えたりしますよ♪
声は『音』ですからね。

これを活かして、その人に合う石をお薦めすることもできます(*^-^*)

もちろん、クレアセンシェンスやクレアオーディエンスを活かしてお薦めすることもありますが。。。


さて、本日はスタッフのんちゃんが店頭に立つ最後の日です~♪
お時間のある方は是非とも遊びに来てくださいませね♪

それでは~♪