FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2015年07月03日 (金) | 編集 |
もう、それはずっと昔のこと。

かなり多感な学生時代に、
とても素敵な言葉の魔法に出会ったの。


『このワガママな僕たちを許してくれてありがとう。。。』

これ以上は、著作権とかの関係でかけないけど。。。
それに続く数行の短い言葉に。。
みるみるうちに瞳は涙でいっぱいになった。

これは。多分1988年だったと思う。
銀色夏生さんの詩集を何気に開いた瞬間の出来事。


あの頃は、まだ佐賀にいた私。
電車を待つ時間に書店にいって、
『銀色夏生』という名前を発見した。

作詞もされるかただから、
その随分前から知っている名前だったけれど。

『あ、詩集あるんだ。。。』
なんて、嬉しく思って、
平積みになっている数種類の中から、
最初に取ったソレが。


このワガママな僕たちを
と、いうタイトルの詩集。


表紙を開いて。。。

飛び込んできた言葉は、胸の何かしらをこじ開けたのだと思う。

涙がでるのに、1分もかからなかった。

慌てて涙をぬぐって。。。
レジに直行して手に入れた宝物。


何度も何度も隅々まで
飽きもせず読んだ。

四半世紀たっても、なお。
大切な宝物だ。

多分、それらの言葉は。
当時の私に魔法をくれたんだと思う。
私の中の孤独と共鳴したんだと思う。

そして、銀色夏生さんの
優しさと繊細さと温かさが溢れた言葉は
暑苦しくもないのに
ちからいっぱい、私に励ましをくれた。

そんな、銀色夏生さん。

言葉に魔法が宿っていることを教えてくれた銀色夏生さん。

その、銀色夏生さんの、オラクルカードを手に入れた~(*´∇`*)

2011年に発売されていたのは知っていたけれど。。。
なんとなく、気になりつつもタイミングが合わずGETしてなかったから。
やっとこさ、GET。



普通、オラクルカードは、
開封してから自分とエネルギーが馴染むまで
ちょっと時間がかかるもの。。。

が、、、

ただちにシンクロして、ただちに仲良しになれた。
やっぱり、銀色夏生さんだからだ(笑)

そう、銀色夏生さんの紡ぐ言葉のエネルギーは、
いつも私にすんなり浸透する。

そして、すぐさま。
もう、このオラクルカードは、
私の数ある手持ちのオラクルカードの中の
mainになってしまった。。。。

…………………。

やっぱね~(*´∇`*)
だよね~(*´∇`*)
そりゃそうよね~(*´∇`*)

1分足らずで私を泣かせる言葉を紡ぐ人が
作ったオラクルカードなんだから♪
そりゃ、凄いカードなのさ♪

■         ■         ■


ということで。
この、『こころのこぶた』カードは、
物凄いオラクルカードです♪

シンプルな言葉と、なんとも素敵な絵が。。。
深~いリーディングに導いてくれますよ。

ぜひぜひ、皆様にも銀色夏生worldを体感してみてほしいです。


 ■         ■         ■