FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2017年08月21日 (月) | 編集 |
13年前の2004年5月27日。
イラク戦争取材中に銃撃され亡くなった、
フリージャーナリスト・橋田信介さん。


つい先日、ひょんなことから。

この橋田さんが生前、大学生を前に
講義をされた模様が紹介されたTV番組の
動画を発見したのです。。。


その中に、橋田さんの愛に溢れた。。。
だけど、ある意味、衝撃的な……。
そんな言葉がありましたので、
こちらに、書きたいと思います。




★ ★ ★

僕らは『人を殺してはいけない』というね。

鉄則でしょ❗

でも戦争の場合はさ、
殺せば殺すほどね、
バッヂが貰えるって世界でしょ。

そういう世界ってね。
頭おかしくなっちゃうんだよね。


昨日までパッパパッパ撃って
バタバタ人が死んでて
ワーワーワーワーやってて……。




で、
ポッとね……。

こういうとこ帰って来て、

皆さんがね、
携帯とかね、
テレビゲームとか
やってるのを見るとね、


あのぅ。。。

自分の内面の中でね、
精神の均衡がとれなくなるんです。



★ ★ ★


と、前置きがあり、、、

(中略)


そして、その後。

日本の若者に
どうしても伝えたいと、
紡がれた言葉が下記です。



★ ★ ★


戦争取材が終わって、朝、

カーテン開けて。


それで……。


青い空とかね、
白い雲とか、
緑の木々とかね……。

どうってことないね、
ちっちゃいタンポポとかね……。


風景と色が、も~のすごくね、
新鮮に 自分の気持ちの中 入ってきます。


…………

………………

……………………。


……僕が伝えたいのは、つまり。



【時々楽しいことがあるから、
是非ね、生き延びて欲しい。】

……オーバーだけどね……。

【生きていて欲しい。】


★ ★ ★


と、学生に向かって
微笑みかけられた姿が、
なんとも言えませんでした。。。


強く、優しく、
そして、どこか悲しく。。。
あたたかい橋田さんの声。

その余韻にハートが揺さぶられている数秒の間。
画面には。
橋田さんが生前、したためていらした
遺書が映し出されました。

書かれていたのは、、
【私の人生は楽しかった❗】
という、言葉でした。


これは、、、、
もう。

あの素晴らしい講義の言葉でKO寸前の
わたしのハートにトドメと言わんばかりに…。
直撃しました。
つまり、悔いなし❗
って、いうことですよね?橋田さん❗


そして、遅れること3秒……。

まるで衝撃波みたいに。。。
胸の奥から喉に。。。
嗚咽が込み上げてきました。


今日を生き抜けるかどうかもわからない。
そんな戦地にいるわけじゃない、
恵まれた環境で生きているはずの私。


それでも、その、
【時々】というフレーズと
【悔いなし❗】という心は、
とてつもなく刺さったのです。


そして、
気づかずにはいられなくなるわけです。


嗚呼。。。わたしは、
生きることは辛く苦しいと、
心のどこかで感じているのだな、
と。


そして、驚くのです。

…………。



日常のなかで
小さな喜び(HAPPY)をみつけることが
得意だとおもっていました。
今の今まで、ね。

今、この瞬間にさえ確かに、
そんな自分がいますもの。


けれど、その行為自体がすでに。
意図的な習慣ならば?

どうでしょう?

習慣になるくらいに
何度も何度も、そのように、
方向付けてきていたのだとしたら。。。?


いわずもがな。でしょ?



だから。。。
本当は、意図しなくても、
習慣化しなくとも、

【生きているだけで楽しい】
【自分の人生は素晴らしい】
という境地に辿り着けたら最高ですよね♪


多分、それが私の最終的な到達地点で。
そこに到達したなら、

きっと。。。


悠々、優々、遊々。。。
いつか、そこに、いくんだから❗




【追記】
なんと、、、
このblogを書いた直後に知ったのですが。

橋田信介さんのお誕生日、
明日なんですって。。。
1942年の8月22日なんですって。。。

しかも、明日は、
2度目の獅子座新月であり
かつ、皆既日食という
スペシャルな日でもあります。

このタイミングで、
橋田さんの動画に行き着いたのも
物凄く意味のあることなんでしょうね。

橋田さん、ありがとうございます。

そして、動画をアップして下さっていた方も、
ありがとうございます。