FC2ブログ
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」オーナーのBlogです。
2010年03月03日 (水) | 編集 |
その名はFe
こちらは火曜日に私のもとへやってきた先読みネックレスさんです。
TOPはアンデシンです。
使用しているクリスタルは。。。
☆アンデシン(TOP、6mm多面カット)
☆水晶(薔薇、スペシャルカット、ボタンカット)
☆本珊瑚(ピンクオレンジ4mm玉)
☆オリゴグレース(10mm玉、8mm玉)
☆オレンジムーンストーン(8mm玉)
☆サンストーン(8mm玉)
☆赤瑪瑙(3mm玉)

ここで、アンデシンにスポットライト♪
アンデシンという石は。。。
情熱的でクリアな赤の美しさで最近注目を浴びている稀少石です。
もちろん、クリアな赤となると宝石ランクであり滅多にあるものではなく。。。
このエネルギー体のTOPになっているものはもう少し茶色がかったレッドです~!
このランクでもあまり出回っているものじゃなんです。。。
光にかざすと内包物やシラーが出現しますが、この写真ではわかりませんね(汗。。

アンデシンさんは、アンチエイジング作用が高いとされ、今、女性の間で話題沸騰している石でもあります(笑)
鉱物的にはムーンストーンやサンストーンなどと同じ長石の仲間で和名は「中性長石」
サンストーンとラブラドライトの中間にあたるものだけが「アンデシン」の称号を得られるのです。
とても貴重な石でエネルギー的にはあまりに高周波(高次元)のため
チャネリングやリーディングが難しい石とも言われています!

この美しい赤いお色。。。元素でいえば「銅」だそう。。
最初、アンチエイジングということで、赤色は鉄分かと思ったんですよ~!
なぜなら、鉄はヘモグロビン♪
へマタイトなども赤いですけど「鉄」由来の赤ですし。。。
鉄は酸素を体内へ運んでくれるものですから、新鮮な酸素が多く体内にあれば
抗酸化作用があり、つまりは「アンチエイジング」と考えたのですが。。
アンデシンの赤は「銅」ですって???
と、いうことで(笑)
この「銅」が体内でどのように作用をするのか調べてみたところ。。。
あるサイトにたどり着きました。
すると。。。下記のようなことが書いてありました!!
*********

銅には髪の毛や皮膚の色を正常に保つ働きがあるようです。
銅には貧血を予防する働きがあるようです。
銅には血管を健康な状態にする働きがあるようです。
銅には骨を丈夫な状態にする働きがあるようです。

そして。。。↓

銅が不足すると毛髪がちじれたり、白髪の原因になることがあるようです。
銅が不足すると皮膚の色に異常をきたす原因になることがあるようです。
銅が不足すると心臓や血管が弱くなり、動脈硬化などの原因になることがあるようです。
銅が不足すると骨粗しょう症や、慢性的な関節リウマチ

YAMAIMONの銅のはたらきを参照。詳細は→こちら

むむう。。。
これってFe(鉄)の効果とばかり思っていたんですが。。。
なんと「銅」にこのような作用があったのですね!!
ちなみに同サイトで鉄の体内作用も書いてありました。

鉄分には脳や体全体に酸素を供給して、機能を高める働きがあるようです。
鉄分には体の成長を助けて、疲労を防ぐ働きがあるようです。
鉄分には鉄欠乏症貧血を予防して、改善する働きがあるようです。
鉄分には体温を正常に保つ働きがあるようです。

そして↓

鉄分が不足すると集中力の低下や、思考力の低下の原因になることがあるようです。
鉄分が不足すると首筋がこったり、肩こりの原因になることがあるようです。
鉄分が不足すると食欲不振や便秘等の原因になることがあるようです。
鉄分が不足すると冷え性の原因になることがあるようです。

と、いうことが書いてありました。。。
納得いく部分と目から鱗な部分があり新発見した思いです♪
これでいくとですね。。。
私に足りてないのは「鉄」よりも「銅」だということがわかりました。
だって、かなり貧血症ですし、実は白髪も多いのです(笑)
さらに、銅と鉄の体内作用関係を調べてみました。
すると。。。

銅は鉄分と関わり、ヘモグロビンの合成に必要だそうです。
銅は上記の関係から、貧血の予防に必要なようです。
銅はコラーゲンの生成に関わり、骨や血管壁等を強くするのに必要なようです。
銅は体がビタミンCを利用する際に、必要となる栄養成分のようです。

とあり、考察するに鉄も銅も私には不足している(笑)と結論が出ました

実はこのエネルギー体はかなりな貧血状態のときにやってきてくれました。
身につけると、まず、頭痛が消え、頬に赤みが出てきて、
鉛のように重かった身体が軽くなりました。。。
これは身につけて数十分の出来事です。
その場にいたスタッフや常連のお客様も驚かれるくらいの即効性でした♪
やっぱり「エネルギー体」は凄いです。。。。

ただ、一般的に言われているアンデシンの肉体的な作用としては
血流を調整し高血圧症などの治療に用いられたり、
歩行に障害をもたらす病気を軽減するとあるのですが、、
私の場合貧血症に効果があったですねィ。。。

そして~!
このエネルギー体にはちゃんとしたエネルギータイトルが在るのですが。。
お客様たちと一緒に洒落で「Fe」と呼んでました(笑)
Fe(エフイー)とかいて「フェ~」と読む(爆)といって遊んでいたんですけど。。。
Cu(シーユー)と書いて「キュ~」?それとも「ク~」(笑)?と読むに変更かしら(笑)
ま、どっちでもいいですけどね(笑)
本当の名前はとある女神様なので。。。。

と、いうわけで、アンデシンのパワーにはまだまだ底知れないものがありそうです。
火曜日に3点あったTOPもブログでご紹介する前に完売してしまいました。。。
もしかしてまだ仕入れることができるかもしれないのでリサーチしてみますね♪
それでは~~~!