HAPPYをクリエイトする・株式会社「LittleCats」社長のBlogです。
2012年08月31日 (金) | 編集 |
ヒーリングおよび、リーディングセッションについて最近の私の考えを書きたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
2013年~秋~

こんにちは。優瑠璃です。
私はヒーリングやリーディングセッションを
2006年からお仕事として行ってまいりましたが・・・・
下記の【優瑠璃の、セッションに対する考え】
の事情および考えにより、
2009年より2012年途中まで、すべてのセッションを休止しておりました。

ただ、セッションを休止していた間、
たくさんのお客様から再開のご要望があり、
結果、「依存」しすぎないことを御了承くださるかたには、
今後、完全ご予約制にてお受けすることとしました。

下記の【優瑠璃の、セッションに対する考え】は、
すべてのセッションを休止させていただいている間に
書かせていただいた内容ではありますが、
2012年にセッションを再開させていただいた時も、
INABAスピリチュアリスクールを主宰させていただいている現在も
変わっていない、「基本的な考え」でございますので
優瑠璃が、セッションに対してどのような考えを持っているのかの
ご参考にされてくださいませ。
*************************

【優瑠璃の、セッションに対する考え】
私がLittleCatsでHAPPYなクリスタルたちを皆様に販売&ご紹介しているのも、
クリスタルヒーリングルームをくつったのも、オーラ診断をしているのも、
先読みエネルギー体 を具現化しているのも、
すべて根っこは同じ「テーマ」を主としています。

それは、「自立」です。

自立とは「依存」から自由になって本来の自分の力で生きていくことと私は捉えております。
クリスタルの力を借りたり、ヒーラーやチャネラーの力を借りたりすることは
一見、依存に見えるかもしれませんが、、、
力を借りる対象と自分との関係を「対等」と考えることで、
その関係は「依存」ではなく「共存」になると私は思っています。

なので、「持ちつ持たれつ」「助け助けられ」の対等の関係になるわけです。

ですから、再三、皆様にも申し上げておりますように。。
占い師やヒーラーやチャネラーは「先生」とか呼ばれるような存在ではないのです!

占い師やヒーラーを「先生」と持ち上げて呼ぶことは、その人の自由かも知れませんが。。。
「先生」とよび、自分よりも上の存在と思ってしまうことで間違いが起こるのではないでしょうか?

基本、占い師もヒーラーもクライアントのもつれてしまった思考やエネルギーを調整し、
本来その人が持っている正常なエネルギー状態に戻す「お手伝い」をする存在だと私は考えています。
または、より良い未来を進んでいけるようにヒントを与える立場のものだと思います。

私は「先生」と呼ばれる職業って、医者と教職者くらいだと考えています。
もしくは何かの道を究めて弟子を持っている人はそのお弟子さんからみると「先生」でしょう。
当然、スクールを開校している方は生徒さんから見れば「先生」ですね。

何が申し上げたいのかと言いますと。。。
100人が100人ともそうだとは言いませんが、
占い師やヒーラーを「先生」と呼んでしまう人の多くは、
悩みや苦しさや解決法などを相手に「丸投げ」してしまう人が多いということです。
悩んでいるとき、苦しいときは自分でどうすることもできなくなるので、
すがる思いでヒーラーや占い師のもとを訪れますよね?
そのこと自体は悪くないと思います。

それも自分を取り戻す「きっかけ」になるならば。。。
しかし、ここに落とし穴があるのです。

クライアントさんの性質にも寄るのでしょうが。。。
1度、ヒーラーや占い師によって問題が解決されるとですね
また何か問題にぶつかると、自分で解決しようとする前に、
すぐにまたヒーラーや占い師にすがろうという考えに陥る方が多いようです。

占いやヒーリング、リーディングを商売にしている人にとって、
この現象は商売繁盛の傾向にあるので、見ようによってはいいことなのかもしれませんが。。。
私個人としては、これは良い傾向とは思えません。

当店のお客様には、ヒーラーやチャネラーはお手伝いさんだと考えてください!と、
私はいつも申し上げてきました♪
なので、当店のお客様はセッションをするときの私のことを
「先生」と呼ぶ方はいらっしゃいません!
これはとても素敵なことで、私は嬉しいです!

ですが。。。
先生とは呼ばなくても、気持ち的には「対等」と考えるのはやはり難しいようなのです。。。
そしてそれは、慢性的に「助けて欲しい」「導いて欲しい」「教えて欲しい」・・・
というような考えに至ってしまわれる要因になってしまっているようでした。

あるお客様はこうおっしゃいました。。
「私はいつもヒーリングを受けていないとダメなんです。
浄化をしてもらわないと日常生活をうまく生きられません」と。。。

また、あるお客様はいわれました。。。
「岐路に立ったとき、どうしたらいいのか自分で決められません。
アドバイスや後押しが欲しいんです」と。。。

また、あるお客様はおっしゃいました。
「ヒーリングやリーディングを受けないと不安で仕方がありません.助けてください」と。。

はじめは、、、
このような皆様のお力になれることは「いいこと」で「素敵なこと」と考えていましたが。。。
もしかしたら、私がやっていることは「自立」を妨げる行為なのでは??
と、徐々に心が警鐘を鳴らし始めたのです。

苦しいときに自分で立ち向かおうとする力をなくさせる行為ならば考え物です。。。
丸投げ癖を習慣化させてしてしまっているのならば、
私が目指すものとは別物になってしまうのです。

ですから、このことと忙しいことも加わって、
ヒーリング&リーディングセッションは休止状態でしばらくこさせて頂いておりました。

私は、ヒーリングやリーディングを否定しているわけではありません♪
でも、まず、自分で何とかしてみることをご提案したいのです。

現在活動されているヒーラーさんや占い師さんの中には
素晴らしい人が何人もいらっしゃると思いますので
その方たちの考えは否定しません!
これを読んで意見がある方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは、あくまで私の考えですのでご了承くださいね。

1番の原因は、私自身のセッションが、
皆さんを「自立」へと導くには力が不足しているのだと思います。
私のセッションで気づきを得て下さって、
悩みや迷いから解放される姿を見ることは幸せなことなのですが。。。
たとえば、今回、私によって問題が解決されたから、
また次なる問題にぶつかったらすぐにセッションを受ける。。。
という「依存のスパイラル」に迷い込んでしまわれる方のお姿を見ていると、辛く感じます

そんなこともあって、店舗には~クリスタルヒーリングルーム~を設置しています。
このお部屋に入ると、大部分の不調は改善される方が多いです。

人間って、もともと「宇宙そのもの」なのですから、ものすごい力をみんなが持っているんです!
ただ、思い悩んでいたり、体調が優れなったりしているときには
本来の姿を見失っているだけなのです。
チャクラやオーラの状態が整うと、本来の自分の力を発揮しやすくなります。
クリスタルヒーリングルームは入るだけで「クリスタルたちが癒しのお手伝いをしてくれます」
(30分程度はいると、すっきりされる方が多いですよ)

そして、当店のクリスタルたちも皆さんをサポートし「自立」へ導くお手伝いをしてくれる子たちです。
なので、いつもクリスタルと接するときには
「家族」か「友人」のように対等に、
大切にお付き合いしてくださいとお話させていただいています。

人間関係で考えてみてください!
大好きな家族や、大好きな友人が困っていたり苦しんでいたら力になりたい!と思いますよね?
もし、自分が友人たちに助けてもらったら、
感謝の気持ちを持つと同時に何かお返しをしたいと思いますよね?
石(クリスタル)たちとのお付き合いも、それと同じなんです♪

助けてもらってもOKですし、たよってもOKです!
でも、お返しをしてあげましょう!
それはもちろん、浄化やエネルギーチャージといったメンテナンスであったり
「ありがとう」という言葉を聞かせてあげることであったりします。
このように石たちと付き合っていくことでその関係は「依存」ではなく「共存」。
そして「対等」となり、かけがえのないお友達となるのです♪

なので、石を持つことも「依存」になるのでは?
と、不安に思わないでくださいね!
ヒーラーが調整することもクリスタルたちに調整してもらうことも
過程は同じかもしれませんが、結果、得られる気持ちには大きな違いがあると思います。

ヒーラーや占い師にサポートされた場合は、
「先生(占い師&ヒーラー)に助けてもらった!」と、
なんだかヒーラーなどをあがめてしまう傾向になっても、
クリスタルたちにサポートされた場合は
「自分で立ち上がれた!!」と感じるケースが多いのです!

不思議に感じますが、はっきり違いが現れるようです。

なので、私は「自立」の妨げをしないように。。。
今後、極力、ヒーリングやリーディングセッションを行わないことにしました。
それでも、どうしても、自力でがんばれません!!!
と、いう方がいらっしゃった場合には、そのすべてではありません。
お手伝いさせていただくことももちろん、ございます。

たしかに、私は五感以外を使えますが、特別な存在ではありません。
あくまで人間ですし、皆さんと同じ普通の感覚をもった普通人です。
ですから、おこがましくも「私が救ってあげます」なんて口が裂けてもいえません。
私は「お手伝いをさせていただく」ことしかできません。
このことをぜひとも忘れないで頂きたいのです。


また、私の天命はヒーラーではなく、
EnergyManifestator(エナジーマニフェステーター)だと考えています。
(エナジーマニフェステーターは造語です)
「他次元(分かりやすくいえば高次元)のエネルギーをリーディングやチャネリングにより、
クリスタルをつかって、この世界に具現化する」ことが本来の役目です。

具現化されたエネルギー体たちが、皆様をサポートし、
自立への道しるべとなってくれると信じています。
実際、これまで多くの皆様たちが
エネルギー体との出会いやクリスタルとの出会いによって
自分自身のよりよい方向に進んでこられています。
ですから~先読みエネルギー体~ を具現化するお仕事を
おろそかにすることはできないと考えています。

しかし、私に与えられている時間は限られていて、
1日は24時間しかありません(汗。。。
その間、社長業務や店頭での接客業務もこなし、
エネルギー体の具現化も行っていかなくてはなりません・・・・

なので、よくよく考えて。。。
本当にいろいろ考えて。。。

上記の様々なことを検討して、
ヒーラーとしての時間よりも
EnergyManifestator(エナジーマニフェステーター)としての時間を
大切に使って行きたいと思っているのです。

ながながと書きましたが。。。
私は今後、ヒーラーとしての活動はなるべく控えて行くつもりでおります。

私のヒーリングエネルギーは、皆様を癒す石たちに注ぐことにします。
私は「石のお医者さん」として「石の通訳」として、
「いろんなエネルギーを石で表現する人」としての力を使いたいと思っています♪

最後まで読んでいただきましてありがとうございました♪

2010年5月吉日。
ライトワーカー優瑠璃

--------------------------------------------------------------------------------


前述しましたように、2009年に一切のセッションを休止し、
そのご説明を広く公開するために2010年に書かせていただいた内容が上記です。

2012年現在、自立の考えを基本にご来店くださるお客様も増えてこられて、
さらには、セッション再開のご希望も多く、
また、スクール開校のご依頼も数年来多かったもので・・・
条件付ではございますが、再開および、開校させていただいております。

ですが、基本的考えは「自立へつながる」ことであり、
なんら変わっておりませんので
この考えに賛同いたしかねる!とおっしゃる方は
優瑠璃のセッションおよび、スクールはご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------