HAPPYをクリエイトする・株式会社「LittleCats」社長のBlogです。
2007年01月01日 (月) | 編集 |
「先読みエネルギー体 (R)」についてお話します♪

*[先読み (R)]という言葉は当店の「登録商標」です♪
ギャラリーもぜひご覧くださいね♪



こんにちは。
EnergyManifestator(エナジーマニフェステーター):優瑠璃(ゆるり)です。

ご存知の方もたくさんいらっしゃいますが・・・
当店で大人気なのが、2006年より誕生した、
チャネリーディングにより具現化されるエネルギーアクセサリーたちです。
それらのアクセサリーを産み出しているのは私、優瑠璃です。

私がチャネリーディングでお創りするのは、
依頼者の近未来に必要になってくるエネルギーを「読み取って」具現化する「エネルギー体」です。
近未来を読むので、「先読み (R)」とネーミングしております。
また、必要な場合、メッセージも降ろし自動書記をするため、
「チャネリングとリーディングMIX状態」のような感じになります。

※この作業は、完全トランスではなく、意識は手放さずに行います。
チャネリーディングとでももうしましょうかね…(^^;

*また、この「先読みシリーズの具現化」については単なるチャネリーディング能力だけでは具現化できません。
チャネリーディング能力のほかに、受信したエネルギーを同時に
「クリスタル(天然石)に変換する能力」が必要となります。

これは一種の「共感覚」といえるのかもしれません。

説明するのは難しいのですが。。。。
受け取ったエネルギー(波動)は、同時に天然石(色や形)にも視えるのです。
なぜ、そう見えるのかは、まったく説明できませんが(笑)、視えるので仕方ありません(笑)
視えたものを、思考を加えずに創り上げるような作業となります♪

視えるというより、「そう、わかる」という表現がぴったりかもしれません(笑)
もっとわかりやすくいえば、
エネルギーがアクセサリーの形になった状態で頭の中にダウンロードされる。。。ような感じですね♪

これは、私が頭で考えて創る(デザインする)わけでは全くないので、
当然、自分の思考では考えが及ばないものが誕生します(笑)
すなわち、「まったく自分の好みじゃないもの(笑)」とか「どう見てもへんてこなもの(笑)」とかです。

でも、不思議なことに。。。
そのエネルギー体の「持ち主」となる人が身につけると、どんなにへんてこに感じていたものも
とたんに素晴らしいものに見えるんです(笑)
つまり、持つ主さんに必要なエネルギーの「形」だったわけなので、
しっくり来るものしか誕生しないことになるわけです!


ではでは「先読み (R)シリーズ」についてもう少し詳しく書きたいと思います♪

先読みアクセサリーには3パターンがあります。
(具現化につきましては「完全予約制」となっております)

1、対面でお創りするのを対面チャネリーディングによる先読みエネルギー体(アクセサリー)
(注:現在、対面チャネリーディングによる具現化は行っておりません。
当店の「オンラインショップ」からのみお受けさせていただいております。)

2、遠隔でお創りするのを遠隔チャネリーディングによる先読みエネルギー体(アクセサリー)
(注:現在、遠隔チャネリーディングによる具現化は,当店の「オンラインショップ」からのみお受けさせていただいております。)

3、高次からの催促でお創りするのを「自動チャネリーディング」による先読みエネルギー体(アクセサリー)

上記のように呼んでおります。
そして、3番目に記載している「自動チャネリーディング」とは。。。
こちらからコネクトするわけでもないのに、
高次元のほうからアクセスしてきてくれることで行われるチャネリーディングです。
こちらは高次の存在が私に「エネルギーの具現化を催促」してくるときに行われます。
それは「近未来にそのエネルギー体を必要とされる方がご来店される」
・・・とのメッセージにて具現化していくものなのですが、
この自動チャネリーディングパターンで誕生するエネルギー体は非常に多いです。

中でも1番人気なのは「先読みブレスレット」です。
他には「先読みネックレス」「先読みペンダント」「先読みピアス」など・・・
その形態はさまざまです♪


さて、どうしてその具現化したアクセサリーたちを
「先読み(予知)エネルギー体(アクセサリー)」と呼ぶことになったのかを詳しくお話したいと思います。

一般に、予知能力者のことを日本では「先読」とか「先視」と呼んでいた歴史があるようですね。
私は生来、先読(予知)体質なので、先読で誕生するエネルギーアクセサリーたちに
「先読」という表現を与えることにしました(笑)
ですが「先読」と表記するより「先読み」と表記するほうが
なんとなく柔らかくかわいい感じがしましたので(笑)
予知リーディングで誕生するエネルギー体たちを
「先読みエネルギー体(先読みアクセ)」と名づけることにしたんです♪

そして、この作業をする私自身を
EnergyManifestator(エナジーマニフェステーター)と呼ばせていただいております♪
ご説明いたしますと。。。
「高次元のエネルギーをクリスタルをつかって具現化する人」という意味で、
EnergyManifestator(エナジーマニフェステーター)と表現させていただいている次第です。
*「manifestator(マニフェステーター)」!!
(「具現化する人」という意味合いで作った、造語です)


そして、この仕事こそが、私が天から授かった仕事だと感じています。

そもそも。。。
2006年のある日、それまで自ら封印してきた「サードアイ」が
開かれてしまったことで始まったこの作業です。

ある日、私の身の上に「サイキックのエネルギーが解放される」
というハプニングが起こってしまったのですよ・・・(^^;

先ほど書きましたとおり、私は生来、予知体質なんですよね。。。。
子供のころから、まるで映画を見るように未来の出来事を視てしまう・・・ということが何度もありました。
また、その出来事がテープを巻き戻すかのように再現されるということがおこったりもしていました。
最初は「デジャブ」ということかな?と、面白く感じていました。
また、予知夢も映画さながらに視たものです。
しかも、その夢とそっくりそのまま同じシーンが現実の中で再現されたことも何度もありました。
でも。。。あまりにも克明なため、だんだんと自分が気持ち悪くなっていたものです(^^;


それに、私には深層心理がわかる(感じる)能力も備わっていたらしく・・・
ずいぶんと嫌な思いもたくさんしてきました。
人の感情や思考、その他諸々が流れ込んでくるのですから・・・
たまったものではありません。
子供時代の私には苦痛以外の何者でもなかったのです。

最近は、このような体質の子供さんが多いようですね。
このような感覚保持者を「エンパス」と呼ぶということが近年わかってきました。
※エンパスとは、とにかく、様々なものに「ありえないほど共感する力」ともいえます。

私の子供時代にはそんな言葉はなかったような気がします(笑)
スピリチュアルも今ほど市民権を得ていなかったので。。。
自分の状態が、何が何だかわからない状態でした。

今になって思うと・・・
私は、過敏すぎるエンパスだったようです。

最初は、「わかってしまう自分」というものが
「特別」な気がして面白く感じていたのですが、
でもそれはほんの一時のことで、次第に苦痛になっていきました。

また、自覚できる共感以外にも、無自覚の共感もあったようです。
それは・・・
理由もなく、突然、悲しくなったり、イライラしたり、嬉しかったり・・・
または、空腹でもないのにお腹が減ったり・・・したのです。
それは、いつもたくさん人がいる場所で起こりました。
自分だけの空間ではそんなことはないのです。
喜怒哀楽には「理由」がちゃんとありましたし。
でも、たくさん人がいる場所では、
理由もないのにいろんな感情でいっぱいになったりしていました。

また、体調に関してもそうです。
これといってどこも悪くないはずなのに、
突然、どこかしらが痛くなったり不快になったり・・・

まさに、これは「エンパス」の特徴だったのです。
当然、当時の自分はそんなこと知りませんので(笑)
本当に「嫌」でした。

よほど感情の起伏が激しいのか???とも思っていましたが・・・
自分のものではない「感情」を感じていたのですね。

だから、次第に・・・
「なにもわからなくなればいいのに」と魂の底から願って過ごしていました。

不思議なことに、そうしているうちにだんだんとその能力は薄れ、なくなっていったのです!!
超ラッキーな出来事でした♪

しばらくたつと。。。
嘘のように、なにもわからなくなって
その開放感から、時がたつと自分が超敏感体質なことまでもを忘れて成長し、
のびのびと大人になれました(笑)♪

その間、た~~くさん人にだまされたり(笑)裏切られたり(笑)ということも経験しました♪
能力が遮断されていなかったら、まずはありえなかったことかもしれません(笑)
感情が透けて見えたりしたら、人とかかわりをもてなくなりますものね。
なので、私が人並みにいろいろと人生経験をつむためには、
「能力がなくなること」は必要だったのですね~!


しかし・・・・
2006年・・・・あることが判明したのです。
「能力はなくなったのではなく、封印されていただけである」
と、いうことが。。。

ガーン・・・・
もう、超ショックでした。
また、嫌な思いをするのは見えていましたので(><)

未来が視えたり、深層心理や感情がわかったりすることのほうが、
だまされたり裏切られたりすることよりも
私にとっては嫌なことだったのですから。。。

しかし、私のスピリットガイドは言いました。

「もう、君は大丈夫。今まで経験してきたさまざまなことが君を強くしてくれているはずだよ。
それに僕もそばにいるしね。もう歩き出そうよ・・・君を必要としている人はたくさんいるんだから・・・」

。。。と、伝えてきたんです。
このスピリットガイドとの関係も特殊なのですが・・・
それはまたの機会にお話したいと思います(笑)

スピリットガイドの導きもあって、
突然、能力MAXにはならずに、徐々に緩やかに復活していきました。

その後、私は「先読みエネルギー体」の作成を始めていったのですが。。。
その結果、そのアクセサリーに出会い身につけられたお客様に
たくさんのHAPPYなミラクルが起こっていたのです。
また、自動リーディングで出来上がった先読みエネルギー体に関しては、
その誕生とともに「引き合う」ようにご来店されるお客様がたくさん。。。
というミラクル現象が起こっていきました。

本当に。。。その様子は不思議の一言です。
「クリスタルに呼ばれてご来店される」という言葉がピッタリなんですから!!
毎回、そんなミラクルに遭遇し続けているうちに、
私は「これが私のお役目かもしれないな・・」と覚悟を決めたわけです(笑)

お役目だと腹をくくれば、自分自身の「サイキックなエネルギー(クレア)」も受け入れられよう!と。
これは、何もおおごとなわけじゃないんだ!
ちょっと5感以外を使うってだけで、あとは何も変わらない!
それは「特技」であり「個性」なんだと♪

リーディングとかチャネリングとか言っても
「字がうまい」とか「絵が上手」とか「脚が早い」とかと同じなんだって。
だから、私はこの個性を受け止めよう!!と♪

そう決めてからは楽に(笑)成りましたよ♪
心のブロックも開かれてきましたから、高次元との交信も楽しいものになりましたし。

そんなこんなで、私の「先読み」による「エネルギーの具現化」で産み出されるアクセサリーたちは
今日もたくさん誕生し続けているというわけです♪
この仕事は私のライフワークになるでしょうし。。。
冒頭で記述しましたように、
私が天から授かったお仕事だと感じています。


簡単な説明でしたが、なんとなく「先読みエネルギー体(先読みアクセ)」について
わかっていただけたでしょうか?
では。
今後も皆様とエネルギー体たちとの出会いを紡ぐべく、
がんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いします♪

*ちなみに、現在はスピリットガイドの導きもあって、
能力のONとOFFの切り替えができているので
日常生活に支障をきたさない程度に能力はコントロールできています♪

ですから、お客様の中には
「自分のすべてを見透かされそうで怖い」といって
私に会うのを怖がる人もいらっしゃいますが(笑)
仕事上、必要なときにしかONにしていませんので、
大丈夫ですから、ご安心くださいね~~!


 ~優瑠璃~